« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

募金パークへの協力のこと

1クリック1円の募金ができる募金パークのことをこのブログに書きましたが(少しでも何かできれば の記事参照)、その後あちこちのブログで紹介されているのをみかけます。
紹介した当初、私も行動を起こすことが支援の第一歩だと考えてここに書いたのですが、この募金パークを良く見ると、むやみにクリックするだけ、そしてそのことをただ広めるだけではいけないのではないかと思いました。

この募金パークさんの募金原資は、原則管理人さんの自腹であり、当初はそのお小遣い3000円を募金しようということから始めたものであったそうです。

よくある1円募金の原資はバナー広告によるもの、企業主体のものなのですが、募金パークさんの場合はご自身のお小遣いとサイトに貼られているリンク先のアフィリエイト収入を使っているということなのです。

3000円では足りなくなった管理人さんは来月のお小遣いを奥さんに前借り(!)しました。
その頃から協力金を申し出る方も増え、今日現在90万クリックまで対応できそうだということになったそうです。

管理人さんからの重要なお知らせもあります。 (2005年2月8日リンクをはずしました。)

重要なお知らせ:当サイトの運営者が、他サイトの掲示板等にこの募金を宣伝することはありません。
このサイトをリンクしてくださる方々へ:あくまでもご自分がお持ちのホームページ、ブログ、掲示板などでお願します。他の方の掲示板や、ブログのコメントなどでは行わないでください。
(管理人さんからのお知らせから引用)

さまざまなブログで紹介されているのは良いのですが、多くのアクセスにより、サーバーに大きな負荷がかかっていることも事実です。
一日一クリックを守ること、それは大事なことだと思います。


現在管理人さんは仕事で日本を離れ、11月7日まで不在、その間はボランティアを申し出た方が協力してくださっているとのこと。

一日一クリックを広めるのと同時に、それがどういう仕組みで動いているかも伝えてほしい・・・と思います。

このことに関してはご自身の判断で行動を起こしていただきたいと思います。
よく考えて、安易に紹介するだけでなく、ということをお伝えしたく書きました。

新潟県中越地震の被災者の皆様の一日も早い復興を心から願ってやみません。

2005.1.11 コメントにもいくつかあるようにその後、いろいろな問題が噴出しました。
当初負担なく募金できる、ということで私の知っているあるブログサービスでは大勢の方がいっせいにテキストバナーを作りリンクしている状況を目にしました。
自らの負担なしでも募金したような気になっている、というのはどうなのか、そちらのほうが気になり、このような文章を書きました。
今回のような大規模な災害を前にして何かしなくては、という気持ちにつけこんだ詐欺では?という疑問もあったようですが、私はそうは思っていません。
しかし、運営者個人が指摘されたようなことに対していささか不勉強であり、システムとしては未熟なところもあるのは事実です。
このサイトに協力金(義援金ではなく)を出さずに、直接日本赤十字に募金するのが筋だと思っていますし、そちらにも当然募金はしています。
コメントを付けてくださり、ご指摘をしてくださった内容についてはこの記事を書いてからもちろんあちこちで読んで知っています。それらを全て理解したうえで行動を起こされるのは個人の判断というものでしょう。

2005.2.8 一部リンク箇所などを削除しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.29

義援の追記

新潟県中越地震での被災者の皆さんへの支援について、新潟県の公式サイトで支援物資について新たな情報が書き足されました。

新潟県中越地震災害義援物資の受付について このページは現在見られません 2005.1.11
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_7.html

それに伴い、昨日書いた記事の一部のページがなくなっていますのでご注意ください。
物資はだいぶ集まってきているようです。
物資を送る場合は新潟県のこのページをチェックしてください。

新潟県中越大震災に関する情報(新潟県ホームページ)
http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html

また、テレビ朝日の「ドラえもん募金」でも新潟県中越地震の募金ができます。
こちらはダイヤルQ2です。一部の地域ではかけられない場合があります。

テレビ朝日ドラえもん募金
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/

こういうときには「うわさ」というのが一番怖いですね。
不足物資のこと、人の動き、なんでもそうですが情報のよしあしは自分で判断するものです。
そしてあやふやな情報ソースからの情報は流さない、そういうことだと思います。

私の書いた情報が間違っている場合は、ぜひご指摘ください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

少しでも何かできれば、追記

新潟県中越地震で被災者の皆さんへの救援物資は徐々に集まりつつあるようですが、それを仕分けして配る人手が不足しているそうです。(NHKのラジオ放送で聞いた話。)
ボランティアを希望される方は現地の被災者のことを第一に考え行動できる方がいいですね。


新潟県の公式サイトには、現在送ってもらいたい希望物資を一覧にしているので、それを参考にして、同サイトに記載している照会窓口にて問い合わせしたほうが良いようです。
要はいきなり送りつけるのは良くないということですね。

新潟県中越地震災害義援物資の受け付け このページは現在見られません 2004.10.29
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_3.html

義援物資をお送りいただく際のお願い このページは現在見られません 2004.10.29
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_4.html

義援物資受け入れ市町村及び希望品目 このページは現在見られません 2004.10.29
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_5.html


同サイトでは義援金の受け入れについても記載されています。

新潟県中越地震災害義援金の受け入れ
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_2.html

さて、義援金についてですが、ネットバンクのイーバンクからも送金できるようになりました。

イーバンク銀行
新潟県中越地震被災者のための義援金について募金終了 2004.12.28
http://www.ebank.co.jp/p_layer/contribution/chuetsu/top.html

イーバンクの口座を持っている人は利用しない手はありませんね。まさにネットならではの迅速性があります。


天候による二次災害、心的外的ストレスによる二次的な被害も心配です。
10万人余という避難生活を強いられている皆さんに少しでも支援ができればと祈るばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.25

少しでも何かできれば

新潟県中越地震が起きて3日目となりました。
被災された方には心からお見舞い申し上げます。

と言っても今後の無事を祈るだけではいけないかな、何かできることはないかな、と。

まずは義援金を送ることから。
毛布や物資を送ることも考えましたが、まとめ役なほうではこういった物資を何かするっているのはとても大変だと聞いたことがあります。
お金のほうが薬にもおむつにもミルクにも毛布にも水にもなるでしょう。

クリックするだけで1日1円募金ができるサイト募金パーク。

それ以外は、

日本赤十字社新潟県中越地震の義援金募集では、郵便振替による募金を募集中。12月30日まで手数料不要。
・全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークベニマル、ヨークマート、ロビンソン百貨店での募金箱設置(イトーヨーカドーのニュースリリースより ※このリンクは一定時期がくると切れる可能性があります。)

などで募金ができます。

郵政公社は日本赤十字社以外でもほかに3つの振替口座に対しての義援金送金については手数料不要としています(2004年10月25日現在)。

私も早速小額ですが義援金を送りました。
もし万が一自分が同じように被災したら・・・それまでの生活がめちゃめちゃになってしまうのかもしれません。
とても恐ろしいことです。
この募金がほんの少しでも新潟の被災地の皆さんの何かの役に立てたらと願ってやみません。


ご注意
私、大福による独自の調査によっての義援金活動をここに記したもので、リンク先とは一切関係がありません。
義援金・募金につきましては皆さんのご判断においてなさってください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.22

運動不足~っ

今日、娘@7歳の小学校で1学年のレクリエーション「ミニスポーツ大会」がありました。
子供達と「しっぽ取り」や「ボール運び」のゲームを楽しんで、先日あった芋掘りのときのお芋をふかしてもらってみんなで食べました。
なかなか楽しかった~けど、ボール運びのとき、全力疾走・・・たかだか20m程度・・・で足がパンパンになるし、夜になってから全身が筋肉痛に!

うう・・・運動不足だぁ・・・。


体重もすごく増えて、ずっしりとした重みも感じるし、筋トレって大事なんだなぁと実感してしまいました(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.20

気になるできごと

昨日、幼稚園から息子@4歳が持って帰ってきたチラシを見て、少し悩みました。
全日本私立幼稚園連合会の出しているPTAしんぶんの号外(要・PDFリーダー)で、その中には幼稚園就園奨励費の国庫補助が廃止になるかもしれないということが書かれていました。
国庫補助が廃止になると地方自治体からの補助も当然減額または廃止になってしまいます。
自治体の財力による格差が生じるのは当然のことでしょう。
現時点では決定したことではないようですが、この支給をあてにして子供を私立幼稚園に通わせている親御さんも少なくないと思います。私もその一人です。
このことに関しての情報はまだまだ少ないようです。注意していきたいと思っています。


14日の記事で、Amazonでおもちゃが買えるようになった、と書きましたが、10月31日までだったら、3000円以上の購入でその場で300円引いてくれるプレゼントキャンペーンをやっているそうです。

Amazon おもちゃ&ホビー

クリスマスプレゼント、前倒しで早めに買っちゃうのもいいかも。
浮いた300円でラッピングを頼むのもありでしょうか。

line.gif

sary.gif10年前、何をしていたか、うっすらとしか覚えていないんですが、その時に公開されて世界的に話題になった、ティム・バートン監督のストップモーションアニメ、ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(Nightmare Before Christmas)

ハロウィンタウンのかぼちゃ大王ジャックがクリスマスタウンに憧れて、ハロウィンタウンでもクリスマスをやってみようとすることから騒動が起きるストーリー。
ストーリーも泣けてくるんだけど、ミュージカル仕立てになっている構成、魅力的なキャラクター、細部までこだわっている美術、ライティング、そういったことがとても魅力的に作られていて、ティム・バートンのナイーブでシャイな内面が表現されているような作品です。

二年ほど前に子供達はDVDを繰り返し観ていたのですが、そのうち「ちょっと怖い・・・夢を見た」と言って、今は封印していますが、もう少し大きくなったらまた観てくれると思います。イラストは当時5歳だった娘が描いた、作中に出てくるキャラクター「サリー」。雰囲気を良く出しているなぁと親の私達も感心しちゃった一枚です。

今回デジタルリマスター版で10月23日(土)からワーナーマイカルシネマズでリバイバル上映されるそうです。

公式サイトはこちら → http://www.movies.co.jp/nightmare/

ハロウィンに合わせてイベントもあるようだし、ディズニー配給映画ということで、ディズニーからフィギュアやグッズが多く出ています。昔はフィギュアだってプレミアが付いてとても買えるものじゃなかったけれど、小さなものなら1000円前後で買えるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.14

Amazonでおもちゃが買える

Amazonのおもちゃ売り場へ

ゆっくり本屋で本を選ぶ習慣がすっかりなくなって久しい。
買い物と言えば近所の生協を始めとするいくつかのスーパー。
たまに進物を買うために地元のデパートへは行く。

けれど、自分のためにのんびりと本を選んだり、好きな音楽を聴いてCDを買ったりすることは、子供二人とだとなかなか難しい。
特に本はゆっくり立ち読みなどしながら選ぶなんて、まだまだ難しい。

本当は本屋さんの雰囲気が大好きなので、のーんびりあれこれ眺めていたいのですけれどね。
ベストセラーや一番人気の書籍がどれなのか、ステキだなぁと思う絵本がハッと目に留まったりとかね。
楽しい♪

でもそんな時間があまりない時はやっぱり通販なのです。
本もCDもDVDも服も、ほとんどが通販のお世話になっている。
失敗も多いけれど、今の私にはこれが一番。
子供達が寝静まった後にゆっくり通販のカタログを眺めたり、ショッピングサイトをブラウジングしていったり。
楽しい♪

本・CD・DVDはたいがい気に入ったものはハズレがないわけなので、Amazonを利用しています。
1500円以上で送料無料になるし、物によっては最大20%OFF!っていうところが魅力的。
DVDは良く予約をするんだけど、予約時に割引があるのも嬉しい。

そのAmazonが、12日からおもちゃを扱うようになりました。
おもちゃ屋さんって子供のいる家庭にはパラダイスのようで実は恐ろしいところ。
特にクリスマスシーズンになるとあれ買って、これ買って攻撃が始まるし。
通販ってそういう時にはすごく便利です。
これまでは別のおもちゃの通販サイトをいくつか回って買っていました。
どれも送料が結構かかったりするのが難点。
以前予約で同一シリーズ3枚、っていうDVDがあって、予約したら、1枚ごとに送料が600円もかかっていて、予約を取り消ししようとしたら「できません」。なんていうサイトもありました(大手なのに)。

Amazonはそういうことはないし、予約の取り消しやまとめての配送、逆の個別配送もきちんと対応してくれるし、配送状況もわかりやすくて便利。
カスタマレビューで商品の内容のよしあしも分かるし、今までどれだけ利用してきているだろう。

クリスマスが近くなってきて、おもちゃストアのオープンは嬉しいです。
甥っ子・姪っ子と自分の子供達のクリスマスプレゼントを早めに用意したいので、いろいろチェックして買おうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.13

ハムスターのことや晩御飯のこと

しばらく忙しくて更新もままならなかったのですが、いくつか更新しました。

大福家事雑事
今夜のおかず 0913-1009
 1ヶ月更新してませんでしたねぇ・・・。その分で画像を撮っていたものだけですが、まとめてドンドン!

大福いきもの記録帳
カブトムシの幼虫育ってます
ハムスターがやってきた
ハムスターに慣れる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

楽しくヤサしく食べられる野菜

楽しくヤサしく食べられる野菜・大森亮(著)
楽しくヤサしく食べられる野菜

私の7年来の友人、りょうくんこと大森亮氏が絵本を出版しました。
早速購入してみました。
りょうくんはアメリカ生活が長く、見た目はすごくファンキーなんですが、とっても繊細な心の持ち主。
AOLという、今はプロバイダですが、7年前は全盛だったネットコミュニティを運営しているポータルサイトの中で知り合いました。私にとってはずっと歳の離れた弟のような年齢ですけれど、しっかりしていて存在感のある人でもあります。

以前ネットでりょうくんが描いた油絵を見せていただいたことがあったのですが、その色遣いやタッチがとてもナイーブなのにダイナミックな魅力を持った作品だったのでとても感心しました。
今回の「楽しくヤサしく食べられる野菜」は全てCGで作成した、ということですが、彼の色遣いやタッチがそのままで、とてもかわいらしい野菜たちが描かれていました。
ストーリーも彼の書いたものだと聞き、それもまた感心。

子供向けではないのですが、思春期を迎える直前の子供だったらこの絵本を理解し共感してくれるのではないかな、と思いました。

次回はりょうくんの油絵や水彩画での作品も読みたいなぁと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もの作りビッグギャラリー参加レポート

もの作りビッグギャラリーバナー2004年9月20日・21日に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、もの作りビッグギャラリーに出展参加したレポートをアップしました。

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの作りビッグギャラリー:反省編

Tシャツにプリントした天使のイラスト今回のイベントは出展者も来場者も「ものづくり」をする人たち、というのが最大のポイントでした。
出展者ブースの中で多かったのはビーズアクセサリーとニットソーイング。
その他には手作りのバッグ、絵画、ステンドグラス、ソープカービング、扇子、雛飾り、ハンドメイドのニット小物、アメリカングラスアート、シャドウボックス、ハンドメイドキャンドル、シュガークラフト、ティッシュケース、スチロールオブジェ、タペストリー、陶芸、手織りの布などなど・・・。
紙・糸などの素材を手作りで、というブースもありました。

人気のブースはビーズアクセサリーでもキットを販売していたり、体験できるコーナーを作っていて、そのキットや作品を売っているところ。
ニットソーイングのブースはたくさんあるけれど、その分知り合いの方が大挙していらしているようで最初は売れていましたが、二日目は投げ売りしてました。
私の作品は「かわいい」と言ってくれるけれど、気になるのはどんなアイロンプリントを使っているのか、というところみたいでした。(^_^;
もちろん絵を気に入ってくれて買ってくださる方も多かったのですが、既成のTシャツやエコバッグにプリントしているだけ、と受け取られていた印象でした。

イラストはTシャツにアイロンプリントした天使のイラストです。
アレンジしてポストカードにもしてみました。(準備編の最後に画像を載せています。)

Cさんの出展作品Cさんの出品作品です。貴石と半貴石と淡水パールをエレガントで個性的にアレンジしたアクセサリーが並びました。
また、シルバーアクセサリーもあり、これは植物を型押ししたものだったのですが、一番売れていたと思います。
個人的にはアンティーク調の時計がよかったなぁ。ベルト部分を革ではなく、淡水パールや半貴石をあしらったロマンゴシック風のブレスレットに仕上げてありました。在庫僅少とのことですので、ご入用の方はお問い合わせください。
でもあの時計が3000円~というのは絶対にお買い得だと思います。すごくステキだったの。

Hさんの出展作品Hさんの作品はキュート、という言葉がぴったりなアクセサリーがたくさん!さまざまなモチーフをかわいらしく使ってあり、若い方が一生懸命品定めしていらっしゃいました。実は私も娘@7歳のためにネックレスとヘアピンを購入しちゃいました(*^_^*)。
Hさんの作品で出色なのはビーズを編んでいるもの。ビーズを編む?というのが私にはよくわからないんですけれど、とても巧みで、かわいい!私が買ったネックレスはそういうもので、ビーズが四つ葉のクローバーになっているものだったのです。
売れていくと普通はディスプレイが空いてしまうのですが、Hさんは次から次へと作品を作って出していく、ということをやってのけていました。ほんとにすごかったです。

私の出展作品ひるがえって、私自身のものといえば・・・。
アイロンプリントは自分で好きなものに、というのでアイロン前のものを売るほうがよかったのかも。
布モノは私の得意分野でもないし、やはり紙媒体で何か勝負したいなぁとも思いました。

Tシャツ・エコバッグ、そしてHさんの作ってくださった布バッグは在庫がまだちょっとあるので、これを見ていいな、と思ってくださった方は是非メールをくださいね(^_^)。
格安でお譲りいたします。

とにかく出展者が多くて一日で全部のブースをゆっくり見るというのは無理だったと思います。
ブース案内のパンフレットはわかりにくかったし。
カテゴリがバラバラ気味だったりしたのも賛否両論。見る側には不便だけど、出す側は似たモノを出す人が固まっているというのはやりにくい。
既製品を出展していた人や著作権侵害じゃないのか、と疑われるようなキャラクターものを作品のモチーフにしていた人もいたし、主催者側にも課題はあったと思います。

もの作りということで体験コーナーは充実していたようです。
Hさんも体験コーナーを利用してとても楽しそうだったし。

私は次回の出展はどうしようか・・・ということで頭がいっぱいになってしまって、他のブースを見学するのもそういう目で見てしまってました。
全てのブースがすばらしく思えて、Cさん、Hさんに申し訳ない気持ちでした。私の作品がないほうが良いような気もしてしまい・・・。

今回は準備期間が2ヶ月でしたが、次回は1年あります。
これからやることを絞って、もうちょっとがんばろうかな。
でも家族にすごく迷惑かけちゃったのでどうしようかな。と思案の日々なのでした。

CさんとHさんには本当にお世話になりました。
お二人が暖かく広い心を持ってくださっていたので、楽しく過ごせたなぁと思います。
もの作りって楽しいですよね。
これからもがんばってみようかな、と思っています。

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

もの作りビッグギャラリー:2日目編

ディスプレイ搬出があるので車で出発。少し遅れ気味。
でも搬出のために会場裏に駐車できたのでなんとか間に合う。
今日は平日なので、来場者の出足はやや遅く、少ない感じ。
終わってから聞いたら、来場者は一日目は1万5千人、二日目は1万人だったとか。
当初の予想は二日間で5万人だったよね・・・(^_^;

知り合いもほとんど来なくて、精彩を欠いている感じがいなめません。

それでも数人のお客様がそれぞれの作品を買ってくださいました。以前勤めていた会社の方がいらしてくださったのには感激。心から感謝。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

夕日がきれいでしたこの日は海からの風がとても強く、搬出作業も強風の中。夕日がとてもきれいだったけど、あっという間に夕闇になってしまったのが印象的。
17時に閉場してから1時間以内に搬出を、ということで急いで作業し、清算や反省会などは後日、ということで慌しく会場を後にしました。
帰りには高速道路を使わずに、仕事をしているうちのダンナさんの職場に寄って、車の中で反省会しながら帰宅。

初公開!大福とCさんとHさん画像は左から初公開?!の私、Cさん、Hさん。お二人ともとってもステキ!おそろいのTシャツはCさんが作ってくださったもの、エプロンはHさんの手作り。
申し訳ないのですが、ワンポイントイラストを私が担当。背中にはブース番号の入ったゼッケンを付けて二日間歩き回りました(*^_^*)!※画像はちょっと小さめになってます。

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの作りビッグギャラリー:1日目編

国際展示場駅天気も良く、暑い!そんな一日目。ついに来てしまいました。
この日は車で行く必要もないかと電車で。写真は降りた駅、国際展示場駅。
分刻みのダイヤだったのであちこちで走ってしまいました。ふぅ。
1時間前になんとか到着。

東京ビッグサイトに向かう入り口の看板たくさんのお仲間がビッグサイトに向かっていました。いよいよ出陣!って感じですねぇ。

先に来ていたHさんはもう準備に取り掛かっていました。すぐにCさんも到着。
昨日のディスプレイを少し直して、付けていなかった分のタグを作ったりしていると主催者がセレモニーを始めました。
会場外にはもうお客様が並び始めているとのこと。
うわ~。
私のディスプレイ部分初日は敬老の日。家族連れが多かったけれど、8割方女性。
皆さんたくさんのブースをゆっくりと回っていらっしゃいました。
seed-timeにも大勢のお客様がいらしてくださり、CさんとHさんのアクセサリーを品定め。私のエコバッグも「かわいい♪」と言ってくださり、とても嬉しかったです。
休日ということもあって、招待状を受け取った友人が数人来てくれました。嬉しい!本当にありがとう!!
お義理でもエコバッグやTシャツを買ってくれて、ホントに嬉しかった。
うちのダンナさんも子供達を連れて応援に来てくれました。

夕暮れの東京ビッグサイト17時で閉場。あっという間。
売り上げは予想よりも下回ったけれど、まずまず。Cさん、Hさんのは結構売れていました。よかった~♪
明日も元気にがんばりましょう~ということで一日目終了。心地よい疲れ、でもなんだか少し不安もあり。(つづく)

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの作りビッグギャラリー:搬入編

9月19日搬入の日の高速渋滞ついに来てしまいました。もの作りビッグギャラリーの開催日前日。
東京ビッグサイトに行くのは初めて。

会場入り口13時から搬入開始なので2時間前に出発したのに、途中2箇所の事故で渋滞に巻き込まれ、20分も遅れてしまいました。
会場内は空調が入っておらず、蒸し風呂状態。

まだ準備中 看板が付いたところその中でCさんのダンナ様が作ってくださったお店の看板を貼ったり、品物をディスプレイしてみたり、タグ付けや品物一覧作成などであっというまに18時に。

暮れゆくお台場をのぞむ搬入が終わって外に出てみたら、お台場がキラキラと光を発していて、とてもきれいでした。明日はおそろいのTシャツとエプロンでいよいよの2日間!(つづく)

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もの作りビッグギャラリー:準備編

もの作りビッグギャラリーのサイトへ3週間も経ってやっとレポート書きます。
東京ビッグサイトで9月20日(月・祝)と21日(火)に開催された、もの作りビッグギャラリー。

友人のCさんとHさんと3人でseed-timeというチーム名で出展してきました。
Cさんは本職のジュエリーデザイナーさんで、Hさんはかわいいビーズアクセサリーを作る方、手芸もすごく上手でいくつかのショップに作品も置いていらっしゃる方。
お二人ともアクセサリー系なのに、私はイラスト。いいのかな、と思いつつも出展を決めたのでした。
当初の打ち合わせで、私はイラストを描いて、それをエコバッグTシャツにアイロンプリントすることに。
イラストをあれこれ考えつつも夏休みも終わり、あっというまにイベントの日まであと2週間となってしまい、ようやくできたイラストは数点。
結局Tシャツは2点のイラスト、エコバッグは3点、として、その他に3点のイラストをワンポイントにして布バッグをHさんに作っていただきました。
Tシャツのカラー見本Tシャツはanbil社のものを仕入れました。色はインディペンデンスレッド、コロニアルグリーン、ネイビー、アッシュ、そしてホワイトの5色。

エコバッグ見本3種類・大きいサイズそしてエコバッグは普通のサイズとA4サイズの2種類。

エコバッグ見本1種類・A4サイズ布製バッグはHさんのステキなアイディアでステキな裏地を付けたものや取っ手に色の付いたエコバッグなど。
写真上は大きいほうのエコバッグ。サンタさんのお買い物・王様のお買い物・リボン。下はA4サイズのエコバッグ。リボン柄。

Tシャツ・ネイビーに魔女さんTシャツ・かぼちゃと魔女さんのアップ
その他の色のTシャツたち

Tシャツのプリントについてはアイロンプリントの前にシルクプリントをオーダーする、というのとプリントごっこ布用印刷を考えました。
しかし、シルクは多色刷りだと高額になってしまうので断念、プリントごっこもそれ用の用具を用意するのに時間がかかり、印刷の手間もかなりになってしまうことがわかって断念。
アイロンプリントの用紙選びはうちのダンナさんがリサーチしてくれたものを購入することになったのでした。
プリントも結構大変でした。試し刷りしたり、思うような色が出てなかったり、プリンタの調整を何度したことか。
そしてアイロンも家事の合間にちまちまと、って感じで子供達にも家族にも迷惑かけっぱなしでした。ほんとにすみません。
用紙はプリント後に洗濯に強く、割れたりしないもので結構丈夫。でもその分割高でした。品質がいいものでないと、商品を売る、ということに対しての責任みたいなものがあると思うし、それは仕方のないことですね。せっかくお金を出して買ってくださる方に失礼のないように・・・と思うのです。
1枚のTシャツを仕入れてアイロンプリントしただけの原価は結構なものに。
でもそれでも所詮はアイロンプリントなのです。使い勝手はどうでしょうか・・・。

おそろいのエプロンさらにCさんとHさんとの打ち合わせでおそろいのTシャツとエプロン、そしてブース番号のゼッケンを作ることに。

イラストアップTシャツとエプロンには私が描いたワンポイントイラストを使っていただくことに。
そしてそれらをアイロンプリントで作ることになりました。こちらは化繊用のアイロンプリント用紙を使用しました。

プライスタグアイロンプリントのお洗濯の注意書きをハガキサイズの紙に印刷。
それからseed-timeの封をするシールと、プライスタグに貼る各ブランドのシールも作りました。
Cさんのがベルデライト、HさんのがH2MAKT(ハニーマーケット)、そして私のが大福。

グリーティングカード

そして招待状を数人の友人知人に出して、ハロウィンとクリスマスに関するポストカードも2種類作りました。(つづく)

もの作りビッグギャラリー:準備編 搬入編 1日目編 2日目編 反省編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

初めての

初めて書いた「まま」の字息子@4歳が昨日初めて、ひらがなを書いた。「」の字。
文字を書くのはまだ無理かなぁと思っていたのだけれど(数日前に自分の名前を書かせてみたけど失敗)、試しに「まま」って書いて~と、お手本を書いてみて、そのそばにママの似顔絵を描いてもらったあとに言ってみた。
すると息子は案外上手に「まま」と書けた!!初めて記念日♪

早生まれでなんでも遅い子で、お姉ちゃん@7歳が文字をわりと早くすらすらと書けるようになったのに比べてしまいがちだったけれど、やっぱりタイミングってあるのねぇ~としみじみ思いました。
他の文字は全然だめだけど、「ま」が書けただけでも嬉しく思いました。

さて、そんな息子の幼稚園は台風も行って、今日は運動会!
ビデオもデジカメもバッテリーチェックして、持って行くものも考えて、お弁当の準備もして、さて!と思ってたのに、夜になって寝ていた息子が大泣き!触ってみたら熱い!!
うわーん、なんでここのところ元気いっぱいだったのに、よりにもよってこんな日に38.4度も熱出してんのよ~(;_;)

朝になって下がったけれど、体力もないし、本人も行きたがらないので結局休ませることに。
どんなに頼もしく集団行動ができるようになったかを見るいい機会だったのに、本当に残念。

私は幼稚園役員の仕事もあったので、迷惑をかけてしまったことで落ち込む。
皆さんごめんなさい。

でも重い病気じゃなくてよかった。
本人は元気になってきているし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.06

幼稚園の役員も

そうそう、10月から息子@4歳の幼稚園でのクラス役員にもなったのでした。
これは4月の時点でクラス役員が4名選出されていたのですが、そうそう簡単には繰り上がりはないだろうとふんで、補欠になっていたのです。

それが2学期になって早々にお一人転勤ということで繰り上がってしまったわけです。とほほ。

10月から、と言っても10月にある運動会のことや、9月末に転勤していくその役員さんとお子さんのためにお別れ会の企画やその準備などで、こまごましたことが9月にもありました。
クラス役員なだけなので、「四役」と呼ばれる幼稚園全体のまとめ役にはならずに安心。
これになるとPTAよりもずーっと大変なのでした。

やっぱりいろんなことを背負い込む性格は母譲りだと実感してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校の保護者会で

昨日は雨の中、小学校で保護者会があったので行ってきました。
その前に5時間目の授業参観。
「ぶんぶんゴマを作って遊ぼう」という「生活科」の授業でした。
コマができても上手にぶんぶんいわせられない子もたくさんいました。
うちの娘@7歳も。
家に帰ってからおじいちゃんに習って、今朝もやってずいぶん上手になってました。

アンバサダーホテルでの結婚式の一シーンさて、保護者会。
まずは担任の先生の結婚報告から。おめでたい話に拍手の嵐。1年前から予約していたとのことで東京ディズニーランドそばのアンバサダーホテルでの挙式とか。憧れの地での結婚式。いいですねぇ。
今年3月にTDLに行ったあとアンバサダーで食事をしたのですが、その際に偶然目撃した結婚式の記念撮影。

先生もこんなふうに美しい花嫁として王子様と一緒に幸せな笑顔を見せてくださるのだろうなぁと思いをはせてしまいました。美しくスタイルの良い方なので、きっといつもよりも何倍もステキな笑顔を見せてくださるのでしょうね。

そんなステキなニュースのあとに来年度PTA本部役員候補選出。PTA会長やら要職候補を出す、とあって、ずいぶん前から重苦しい雰囲気のうわさがとびかっていました。
条件的に私自身なんとかがんばれば・・・という思いもあったけれど、立候補するほど優秀な器でもないし・・・と黙っていたら、クラスの運営委員さんお二人から「それではお一人ずつできるできない、の意思表示とその理由をお願いします」ときた!

「頭の中が真っ白で・・・」とおっしゃる方もいらっしゃり、あーもーこのまま時間だけが過ぎていくのってどうよ?!と思ったので、自分の順番が来たときに「やりたいと思う役は優先的にもらえますか?(要するに会長・副会長は避けたい一心)」と質問して、それが大丈夫そうとわかったので、「じゃあ私がやりますよ」と思い切って言ってしまいました。

「おお~」というほっとしたような、どよめきとため息があった次の瞬間、なぜか拍手が。(*^_^*)恥ずかしい~。
お開きになってから「ありがとう!」と握手を求められたり、別に単なる候補になっただけなのに、このありがたぶりは?!よほど皆さんやりたくなかったのでしょうねぇ。

私だってやりたくないです・・・・・・その言葉は呑み込んで、笑顔を作る。

小学生の頃から代表委員なんかをやったり、クラスのまとめ役、長じてはオフの幹事役などを買って出るタイプなので、まあなるべくしてなる、って感じなのでしょうか>私
そのくせ忘れっぽくて失敗ばかりなのですが・・・いいのかなぁ、そんなんで。

次回あるであろう役職決めの時には何になっているか、怖いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »