« 義援の追記 | トップページ | ハロウィン »

2004.10.31

募金パークへの協力のこと

1クリック1円の募金ができる募金パークのことをこのブログに書きましたが(少しでも何かできれば の記事参照)、その後あちこちのブログで紹介されているのをみかけます。
紹介した当初、私も行動を起こすことが支援の第一歩だと考えてここに書いたのですが、この募金パークを良く見ると、むやみにクリックするだけ、そしてそのことをただ広めるだけではいけないのではないかと思いました。

この募金パークさんの募金原資は、原則管理人さんの自腹であり、当初はそのお小遣い3000円を募金しようということから始めたものであったそうです。

よくある1円募金の原資はバナー広告によるもの、企業主体のものなのですが、募金パークさんの場合はご自身のお小遣いとサイトに貼られているリンク先のアフィリエイト収入を使っているということなのです。

3000円では足りなくなった管理人さんは来月のお小遣いを奥さんに前借り(!)しました。
その頃から協力金を申し出る方も増え、今日現在90万クリックまで対応できそうだということになったそうです。

管理人さんからの重要なお知らせもあります。 (2005年2月8日リンクをはずしました。)

重要なお知らせ:当サイトの運営者が、他サイトの掲示板等にこの募金を宣伝することはありません。
このサイトをリンクしてくださる方々へ:あくまでもご自分がお持ちのホームページ、ブログ、掲示板などでお願します。他の方の掲示板や、ブログのコメントなどでは行わないでください。
(管理人さんからのお知らせから引用)

さまざまなブログで紹介されているのは良いのですが、多くのアクセスにより、サーバーに大きな負荷がかかっていることも事実です。
一日一クリックを守ること、それは大事なことだと思います。


現在管理人さんは仕事で日本を離れ、11月7日まで不在、その間はボランティアを申し出た方が協力してくださっているとのこと。

一日一クリックを広めるのと同時に、それがどういう仕組みで動いているかも伝えてほしい・・・と思います。

このことに関してはご自身の判断で行動を起こしていただきたいと思います。
よく考えて、安易に紹介するだけでなく、ということをお伝えしたく書きました。

新潟県中越地震の被災者の皆様の一日も早い復興を心から願ってやみません。

2005.1.11 コメントにもいくつかあるようにその後、いろいろな問題が噴出しました。
当初負担なく募金できる、ということで私の知っているあるブログサービスでは大勢の方がいっせいにテキストバナーを作りリンクしている状況を目にしました。
自らの負担なしでも募金したような気になっている、というのはどうなのか、そちらのほうが気になり、このような文章を書きました。
今回のような大規模な災害を前にして何かしなくては、という気持ちにつけこんだ詐欺では?という疑問もあったようですが、私はそうは思っていません。
しかし、運営者個人が指摘されたようなことに対していささか不勉強であり、システムとしては未熟なところもあるのは事実です。
このサイトに協力金(義援金ではなく)を出さずに、直接日本赤十字に募金するのが筋だと思っていますし、そちらにも当然募金はしています。
コメントを付けてくださり、ご指摘をしてくださった内容についてはこの記事を書いてからもちろんあちこちで読んで知っています。それらを全て理解したうえで行動を起こされるのは個人の判断というものでしょう。

2005.2.8 一部リンク箇所などを削除しました。

|

« 義援の追記 | トップページ | ハロウィン »

コメント

募金パークの管理人さん、お金集めて募金渋ってるけど・・・
すぐに募金してくれる人だと思ってたんでショックです。

投稿: 子羊 | 2004.11.14 09:33

>子羊さん
「お金集めて募金渋ってる」ということですが、協力金を募金に回したがってないわけではないですし、多くの方からの協力金が一度に集まり、どなたがどれだけ振り込んでくださったかをきちんと確認したいので協力金の受付を一時お休みする、ということのようです。
なにしろ協力金が一気に120万円以上集まったということですから管理人さんも大変だと思いますよ。
1クリック1円募金は引き続きお願いしますって書いてありますので、子羊さんも安心して1クリック、どうでしょう?
それでも募金の仕方に疑問が残るようであれば、募金パークの管理人さんにメールで問い合わせしてみたほうが納得のいく回答をもらえるように思いますよ。

投稿: 大福 | 2004.11.14 15:35

これまでこのブログ見てお金振り込んだ人の事を思いやれば
きちんと調べて考える責任あると思うよ。口座が3つあること
まで紹介してたんだから。

ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/29100/683735#683735

投稿: このコメント削除して | 2004.11.16 05:33

ずいぶんいろいろと問題が出てきたものですね。
ご紹介ありがとうございます。
募金パーク主催者の方のやり方は大変だろうと思い、協力金を出しました。その後余剰金が出たらどうするか、というところまで思いを馳せなかったわけではないです。
これからについては主催者の方がきちんとしていくべきですね。このことは記事にも書きましたが個人の判断で。疑問があれば主催者に言うべき。
それにしてもブログ・ネットワークの力は強力なものですね。

投稿: 大福 | 2004.11.16 15:59

はじめまして。

色々な問題の中でもかなりネックになるのが、ここでも紹介されている口座が全て個人名義である、ということではないでしょうか。
しかも、管理人の方は「開示義務はない」とはっきりコメントされてますよ。

実際の協力金がいくら入ったのかはこちらから調べる手立てがないということを、きちんとブログに載せることは必要なのではないですか?

>余力のある方はそこまで考えてもらってもいいのでは、と思います
>このことに関してはご自身の判断で行動を起こしていただきたいと思います。
>よく考えて、安易に紹介するだけでなく、ということをお伝えしたく書きました。

個人の判断でと上にコメントされてますが、判断材料をきちんと提示せずに紹介したりコメントすることは、安易ではないのでしょうか。

ちなみに私は悪意のある一派ではなく、ただの野次馬です。

投稿: ケロタン | 2004.11.16 17:35

あなたの紹介する募金パークというサイトについてですが、あまり良くない
噂がネット上で広まっております。
あまりにも情報が多いため、一部のみ紹介致します。


#1 株式会社セブンネット
  取締役 高麗和夫
   http://web.archive.org/web/20031208163919/http ://7net.com/company/annai.htm

  業務内容は「内職商法」
   http://www.7net.com/soho/index.html
  ※AQUAというプログラム言語は一般社会では使い物になりません

  第一回AQUAプログラミングコンテスト(誰も参加していない?)
  ・応募期間:2003年6月1日から2003年11月末日
   http://web.archive.org/web/20030610134444/http ://7net.com/aqua/contest.html
  ・応募期間:2003年6月1日から2004年6月末日 
   http://web.archive.org/web/20031001195052/http ://7net.com/aqua/contest.html 
  ・応募期間:2004年2月1日から2004年10月末日
   http://7net.com/aqua/contest.html  

#2 SOHOクラブ
  業務内容は「ネズミ講」のようなもの
   http://web.archive.org/web/20010211210229/www1.interq.or.jp/soho/fmclub.htm
  高麗氏の過去の業績
   http://web.archive.org/web/19990423102924/www1.interq.or.jp/soho/f/index.htm
  認定書
   http://web.archive.org/web/19991116063013/www1.interq.or.jp/soho/f/daiya.htm


このような事実のあるサイトを、自信を持って紹介できるかどうか再考して頂ければ幸いです。
募金パークを支援するかどうかは個人の自由だと思いますが、このような事実があるという
ことも理解した上で、皆様に紹介するようにお願い致します。

投稿: 失礼します | 2005.01.11 00:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 募金パークへの協力のこと:

« 義援の追記 | トップページ | ハロウィン »