« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.28

好きな言葉が家訓

我が家には家訓があります。
重々しい言葉ではないですが、結婚当初にうちのダンナさんが作ってくれました。

シマバヤシ家の家訓 無理しない あわてない 気にしない


無理しない・あわてない・気にしない・・・いつも無理したりあわてたり気にしたりしていた人生だったので、のんびり行こうよねっていう言葉にすごく救われた気持ちになったものです。
今でも無理したりあわてたり気にしたりしてしまいますが(^_^;、家訓を思い出して戒めとしています。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2004.11.23

共同購入で遠赤パネルヒーター

ハーバーランド遠赤パネルヒーターの共同購入ページへ寒くなったので、暖房器具をいくつか出しました。
うちは戸建てなので、1階が寒いです。リビングや和室には石油ファンヒーターを置いています。
しかし2階は灯油を使うのは危険なので、今は遠赤パネルヒーターを使っています。
最初はオイルヒーターを考えたのですが、設置場所の関係で薄型の遠赤パネルに軍配。
でもこちらも遠赤輻射熱ということでふんわりとした暖かさがあるんでGOOD!!
即暖というわけにはいきませんが、じんわりと暖かくなり、子供達が触ってもやけどすることなく、安心。裏側なんてひんやりしてるんです。
なにより部屋が乾燥しない!これが一番です。

その他良いところ(笑)は12時間タイマーがある軽い(うちではキャスターははずしています)、場所をとらない音がまったくしない電気代はエアコンより安いといったところでしょうか。

エアコン・石油ファンヒーター・ガスファンヒーター・ハロゲンヒーターなどいろいろなものを買っては試したこの8年間で一番いいお買い物でした。
おととし買ったのですが、今年お友達におすすめ。
とタイミング良く、前に買ったお店でまた共同購入すると安いよ!との連絡が!!!
通常20000円切らないので、嬉しい♪

生活快適倶楽部
※楽天の共同購入なので、購入時には楽天の会員登録が必要です。

11月26日まで
買います!決まり。

追記・12月始めにヒーターが届きました。
今回購入者が一人だったのにもかかわらず共同購入代金でOKでした。ありがたや。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年賀状のデザイン

loft_newyear.jpgもう年賀状の用意をする時期となりました。
今年は新潟の地震の影響で中越を中心に年賀ハガキの販売が落ち込んでいるというニュースを聞きました。
また年賀状に対する考え方が変わってきており、もう出すのを止めます、という友人からの連絡が来たりして少し寂しい気持ちになったり、年齢が上がってきて喪中ハガキの枚数が増えてきたり・・・と年賀状を取り巻く状況は社会的にも個人的にも変化してきています。
それでも私はまだ年賀状を出そうと思っています。
数年前からそれまで続けていたプリントゴッコでの印刷をパソコンに変更しましたが、デザインのスタイルはここ15年ほどずっと同じです。
自分のイラストを登録して紹介してもらっているロフトワークで、年賀状印刷のサービスが始まりました。
私も自分のスタイルで3作品出してみました。

ロフトワークの年賀状
http://loftwork.powerprint.com/
ここから「和風」のカテゴリーへ行きますと、まみのクリエイター名で3作品見ることができます。

他にも別のクリエイター・デザイナーさんたちの手による干支の酉のイラストや写真などのステキなデザインがありますので、いいなぁと思った方はどうぞ♪

ただしこのサイトでの印刷は私製ハガキでできあがってきます。
お年玉付き年賀ハガキではありませんので注意してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

ミステリ・SF専門古書店3周年

m.b.boxのバナー去年の7月にうちのダンナさんのSF文庫本100冊を買い取りしていただいたミステリ・SF専門古書店・M.B.Boxが今日11月11日で開店3周年を迎え、開店セールを今日から6日間も行うそうです。

ミステリ好き・SF好きな方は一度ご覧になってはいかがでしょう?

ミステリ・SF専門古書店 M.B.Box
http://www.mbbox.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.10

月と金星と木星と・・・

11月10日早朝5時、うちのダンナさんがセットしてくれた目覚ましで置き、半分眠っているような状態で二人で東の空を見ました。

今日は木星と金星の間に上弦の三日月が入って並ぶ天体ショーが見られる日でした。
木星と金星が接近して見える、というのは数日前からあったのですが、最接近後徐々に離れるその間に三日月が入る・・・というなんともステキな様子をどうしても見たくて、うちのダンナさんにお願いしていたのでした。

まだ暗い東の空にくっきりと浮かんだオレンジ色の三日月、その上下斜めに木星と金星が光っていました。
デジカメでは上手に撮れませんので、撮影は天文写真を撮る皆さんにお任せです。

アストロアーツ http://www.astroarts.co.jp/index-j.html

【投稿画像集 3】2004年11月 金星と木星の接近  -- 木星・金星・月
http://www.astroarts.co.jp/news/2004/11/09venus_jupiter/index-j.shtml

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.07

立冬、冬支度・・・

今日は立冬。暦の上では冬が来た、ということになります。
私の住んでいる地域では、紅葉もまだ途中な感じなので、冬の足音が遠くから聞こえてきている程度なのですが、衣替えもしたし、朝晩寒くなってストーブを使い始めたりして、秋が短いのかもしれません。

今年はガソリンが高値なのですが、灯油もびっくりするほどの高値です。
おととしが1缶650円、去年はちょっと高くなって1缶750円、そして今年はなんと1缶1100円です!!!

巡回車での相場ですので、ガソリンスタンドや生協での共同購入だともう少し安くなりそうですが、それでも1缶950円前後の模様。
うーん、高い。

我が家では1階は石油ファンヒーター、2階では電気の暖房器具を使っています。
ガスファンヒーターがベストだと思うのですが、ガスのコンセントがないので(使うなら増設工事が必要)、あきらめてます。
今年の冬は寒さが厳しいのかしら。長期予報が気になるこの頃です。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.11.05

X'mas?

クリスマスの準備 by まみクリスマスまであと50日。
キリスト教徒じゃないのに、クリスマス?なんて言われてしまうと悲しいですが、子供がいるとクリスマスは「イベント」として楽しみたいです。

そろそろクリスマスのディスプレイが出ていたり、広告もクリスマスのイラストやイベントのお知らせも出てきました。
そこで気になるのは「X'mas」の表記。

本当はXmasが正しいんですよね。
それを知ったのは恥ずかしながら20代になってから。
昔描いたものに「X'mas」とあると顔から火が出る思いです。

デザイン上わざと「X'mas」としているデザイナーさんもいらっしゃるとも聞きます。
それはちょっとまずいんじゃないの?デザイン上って変だと思うけど。

ウィキペディア--クリスマスの項目参照
↑ここではさらっと「誤記」となっていますが、そもそも「Xmas」と書くことは正式な表記ではないようです。
略さずに「Christmas」って書けばいいんですね。
また、海外にクリスマスシーズンでグリーティングとしてカードを贈る場合、相手がクリスチャンではないことがあるので、メリークリスマスと書かないほうが無難なのだということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子育ては伴走のよう

ねじまき小学生・まついなつき(著)
ねじまき小学生-うちの子どもが小学生になっちゃった!!

ベストセラー「笑う出産」の著者まついなつきさんが2003年3月に出版した著作。

娘@7歳の妊娠時、つわりがとても重かったのに、良い産院に出会えず悶々と苦しみ悩んでいた時に妹から教えてもらった本が「笑う出産」でした。そこに紹介された産院に行ったのですが、その話はまた別の機会に。

その後まついさんのファンになりました。
ちょうどまついさんの次男がうちの娘より一つ上くらい。出産から小学校生活まで本当にリアルタイムで暮らしてきた感じです。

本書はまついさんの長男が今は小学4年生なので、先輩ママとしての小学校生活も知ることができ、小学生の子供を持った今、いろいろと共感できるようになりました。
すでに中学生の息子がいる、うちの妹には「当たり前のことが書いてある」って言われましたが、PTA役員を選出する話などは、読み返してみるとうなずきまくりです。

先日記事にした「小学校の保護者会で」と同じような重苦しい空気についても書かれていました。

昨日、図書ボランティアに行ってきたのは書きましたが、昨日は図書室が授業で使えなかったのでPTA室で活動したんですが、他のPTA活動も行われていたんです。
活動の様子はまついさんのPTAの記述に良く似ていて、どこでもそうなのかもしれませんが、PTAの情報網のすごさや楽しくやったほうが絶対いい!という空気みたいなものを感じられました。

とにかくPTAの情報網というのはすごいです。迅速かつ深い。
携帯メールが普及したのもその加速度を早めている様子。
情報交換の場はどこででも。先日は生協での食パン売り場でとある情報を入手してしまい、私もPTAの一員であることを痛感してしまいました(^_^;

まついさんがPTAの本部のことを「ここはすべてのウラ情報が集まってくるのか?」と書いていますが、まさにそんな感じです。

これからもっと成長していく自分の子供達、その成長に対してもう一度自分も小学生生活に伴走していく、それってすごく大変なことのように思えていく一方、楽しくもあるのかなぁと期待もしています。
本書を読み返して、なんとなくそんなことを思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

通学路

通学路の坂道を下から見たところ毎週木曜日は娘@7歳の小学校で図書ボランティアの会があるので小学校に行きます。
ボランティア活動なので毎週必ず行かなくてもいいというのが気楽で登録しました。

でも活動はかなり盛りだくさん。
図書室にある書籍の点検・補修が主な仕事ですが、年季の入った本は修理が大変。
新刊本に傷まないようにかける透明の粘着フィルムも上手にやらないと空気が入ってしまい、そこから傷みやすくなるのだとか。また端の処理をきちんとしないといけません。
この作業は膨大なもので、一人の司書の先生がいますが、常勤ではないのでなかなか進まないのだそうです。

ボランティアは全学年で30人くらいが登録。そのうち10名前後が毎回来ています。
私は先週お休みしてしまったので、今日はがんばって行きました。
学区域の一番端で、遠いうえに、学校は一番高いところにあって、最後に必ず通る、長いきつい坂道が毎回とても大変です。
写真で見るとたいしたことないように見えるのですが、ここは一番下から撮ったもので、その上にまだまだ長い急な坂があるのです。
子供達はここを毎日毎日登っていくのですからたいしたものです。
「○小の子供達は健脚ですよ」と校長先生がおっしゃったのも、うなずけます。

2ヶ月に一度は読み聞かせボランティアにも行くので、その時は子供達の登校時間となるのですが、身体の小さい子でも元気にあの坂を登っているのを見て、私もがんばらなくちゃなぁ~って思います。
自転車を押して登るのはすごく辛いんですけどねぇ。

今日の図書ボランティアは図書室のディスプレイを作りました。
もみじ。
来週はもうクリスマス・ディスプレイになるので、短い期間になってしまいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

ハロウィン

娘@7歳の作品10月31日はハロウィン。と言っても特別なイベントに参加するでもなく、そんな日があるんだよ、くらいしか子供達にも話していませんでしたが、テレビでは子供向けのアニメ番組でもここ数日ははハロウィンな話が多く、子供達もやっぱり気になる様子。
3日くらい前から急に子供達にリバイバルしたナイトメアー・ビフォア・クリスマス(Nightmare Before Christmas)。DVDを何度も観て歌を唄って、絵を描いて、おおはしゃぎです(^_^;。
昨日はパパと一緒にアイロンビーズ制作。
最初の画像は娘@7歳の作。
カボチャの形を作るのは苦労したのだとか。コウモリが良くできていて、感心しちゃいました。
カボチャの絵は実は絵本になっていて、中にはすごく上手なナイトメア・・・のキャラクター「ジャック」が描かれてるんです。

息子@4歳の作品

次のは息子@4歳の作。解説はうちのダンナさんです
お姉ちゃんの真似をして、お姉ちゃんがカボチャの絵を描けば自分も、アイロンビーズでカボチャを作れば自分も。
一生懸命コウモリも作っています。
出色なのは色遣い。他にもドアだとかわけの分からないものを作ってるんですが、その色遣いがすごく良かったりするのです。私には絶対思いつきません(^_^;

娘@7歳のクリスマス系の作品娘はほかにクリスマスものも作っていました。
作ったものは二人で全部自分達の部屋の壁にピンで貼ってました。
ちょっとしたミニギャラリー。(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »