« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

娘へのプレゼント

メイキングブックナイトメアー・ビフォア・クリスマス メイキングブック
今月娘の誕生日がありました。毎年プレゼントはあれこれどうしよう?と悩みます。
たいがいおもちゃになってしまい、おもちゃはあふれかえっている状態。
なにしろクリスマスもおもちゃなんですものね。

小学生になったことだし、おもちゃじゃないものにしましょ。ということで、今回は本。
娘が大好きなナイトメア・ビフォア・クリスマスのメイキングブックです。
去年、新宿のとある本屋さんで見かけた時、娘は本当に気に入ってしまい、ほしがったのですがなにせ3360円。
外出中で荷物になるし、でその時は買えませんでした。

jackbook02でも今回は買ってあげよう、ということで、夫婦で本屋さんに行った時に1冊だけあったこの本を買いました。
昨年、この映画が日本公開10周年ということで日本語版が出たそうで、タイミングも良かったのかも。
大人でも隅から隅まで読むのには時間がかかりそうで、長く大事にしてもらえるといいなぁと思っています。
私達夫婦も時々読ませてもらってます。
多くの人達がかかわって作り上げたこのストップモーション・アニメのことが良く分かる1冊です。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスの世界が好きな人にはおすすめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.30

運動会で一段落

運動会娘の小学校の春の運動会が開かれました。
天気もまずまず。時々暑かったけれど、長袖・帽子・サングラスで乗り切りました。
日差しが遮られていても、強い紫外線が降り注いでいるんですね!!!!

スーパー玉入れ
PTA競技の<スーパー玉入れ>の玉入れの籠の支柱を3人で支えるんですが、砂のついた玉がびゅんびゅん飛んでくるから、と事前に言われてパーカーを着ていったんですが、本当にすごかったです。
たった40秒でしたが、わき腹や後頭部に玉がバシバシきました。
このスーパー玉入れ、普通の玉入れよりも籠が半端じゃないほど高いところにあるんです。
ものすごい人数の参加者があったにもかかわらず、玉は白組も赤組もたったの7個しか入りませんでした(^_^;

昨年は、あいにくの雨で11時くらいに中止され、順延して行った日も小雨模様。
なんとなく中途半端な感じで終わりました。
しかし今年は、運動会らしい競技というか、どの競技もみんなが精一杯楽しんでいる!のがとても良く伝わってきて、本当に楽しい気持ちになりました。

小学生の頃から運動が苦手で、運動会への参加もできればしたくなく、子供の運動会も出かけることがやや憂鬱であったりもするのですが、今年の運動会は感動さえ覚えました。
花形である騎馬戦(今年から復活だったようです)や選抜リレー、組体操の華やかさ・力強さに感動したというよりも、全力走(昔で言う徒競走)や応援合戦や踊りに、一人ひとりの小さな力が大きな力になって昇華していくエネルギーを感じ、子供達の達成感を強く感じたからです。

各学年の先生方の取り組み方にもよるのか、競技にもカラーがありました。
特に、1年生の玉入れはダンス!?なんとチェッコリを踊りながら玉入れをするのです。
楽しく踊って玉入れ。いや~なかなかのアイディアでした。
そして3年生のソーラン。ドラマのある踊りに拍手がひときわ大きかったです。


5年生からは、全力走での着順係やテント・入退場門の設営撤収、得点係、放送、音楽、中低学年の世話など幅広い仕事が任され、PTAの仕事は地域・場内外パトロールと来賓の応接が主になっていました。
本部役員は接待が主で、パトロールは校外委員の皆さんが本当にこまごまとした活動をなさっていました。
本部よりも校外のほうが大変だと思うんですが、どうでしょうか。

役割分担がきちんとされていて、ここまでしっかりとした仕事を文句一つ言わず、笑顔でこなしている子供達にただただ驚くばかり。

競技の時だけでなく、子供達の笑顔がとても印象的で穏やかで力強くてとてもステキでした。
そしてどんな子供にも平等に参加の機会が与えられていたこと。
このことも誰も意識せず、競技ができたことではないかとも思いました。

さてさて、反省点&次回への覚書。
1.うちのダンナさんに早めに家を出てもらって場所取りをお願いしましたが、不慣れなもので通り道で日陰じゃない場所にしてしまいました。
次回は木陰にしましょう。それと父にも一緒に行ってもらいましょう。
2.椅子はキャンプ用がベスト。小さいとお尻が痛いかも。
3.暑い日は帽子・日焼け止め・冷たい飲み物は必需。砂埃がスゴイので、濡らしたタオルとウェットティッシュも。
4.一脚は持参で正解。
5.おにぎりは個別にしておくほうがよかったかな~。握りが甘くてばらけ気味でした(^_^;
量はあんなものかな?トウモロコシの塩茹では好評でした。


来年も楽しい運動会になりますように。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.05.09

たまごっちブーム

我が家のケーたま再びたまごっちがブームになっています。
1996年11月に第1弾が発売され、1998年に国内でのシリーズ発売は終了、97年あたりがピークだったように思いますが、その時は子供というより大人もはまっていた記憶があります。

そのたまごっちがバージョンアップして、幼稚園児と小学生の間でブームになっているのでした。

今のたまごっちは「ケータイかいツー!たまごっちプラス(ケーたま)」と言うもので、たまごっち同士で通信したり、携帯と通信したり、「でかたまごっち(でかたま)」とやりとりしてアイテムやポイントを集めることができます。

昨年末くらいから小学生の子供達の間で話題になり、今ではあちこちでストラップにケーたまをぶら提げている子供をみかけるようになりました。
うちの子供達も周りの子達がこれで遊ぶようになったため、5月の誕生日を前倒しして4月上旬にトイザらスに並んでまで買いに行きました。

確かに面白い仕組みだし、成長したり結婚したり友達と通信したりと飽きさせない作りになっています。
しかし!
これに振り回されているっていうのは感心しません。

電源オフっていうものがないので、四六時中ケーたまのことを考えているようになってしまうのです。
「お世話して」とケーたまから音が鳴ると、食事中だろうが宿題中だろうがテレビを観ていようが、子供達はすぐケーたまへ。
寝る時間でもそう。
学校や幼稚園に行っている間は「ママ、お世話しておいてね」。・・・・・・・・・。
本当に構っていられない時は時間をずらして寝かせてしまうのですが、それってなんだかいや~な感じ。
熱心にお世話をしているママ友もたくさんいらっしゃいます。ある意味ペット感覚かもしれないですね。
それはそれですごいなぁと思ってしまいます。

食事中などはケーたま禁止令を出しました。

それから携帯との通信。
私の携帯は通信できる機種じゃないので(アプリ使えませんし)、元から通信などできませんが、使いこなしているママ友はすごかったです。

パケ代を気にしていてはいけないのかなぁ。
なんだか携帯会社やバンダイの思う壺じゃないかと思ってしまいますよ。はは、けちんぼ。

知らない子供さんに近寄ったり、近寄られたりして「通信しよ!」なんて言っている姿は微笑ましくもありますが、このブームはいつまで続くかな。

できれば電源オフ機能のあるケーたまを作っていただきたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.05.08

適材適所

議題は、大福が板書しました。土曜日の小学校に60名を越えるお母さん達が集まって、第1回運営委員会が開かれました。男性は校長先生のみ。
本来ならTの教師も来るはずですが、呼んでもご出席いただけるのは総会くらいだそうです。
今回のものはPの各学年のクラス運営委員さん達の顔合わせと今後の予定発表やいろいろな決め事で盛りだくさんでした。1時間以内に終らせたいと思っても結局は丸々2時間。
熱心に取り組んでいるPの方々、という感じでした。

voice_trek今回はカセットデッキとICレコーダーOLYMPUS DS-20 Voice-Trekの2種類を使って音声録音。議事録とPTAだよりは校長先生と会長の言葉の採録があるので必需品です。
両方とも二人の書記の私物でーす。

というわけで、60人を超す人達をまとめる会議は久しぶり。
仕事から遠ざかっていたので、わくわくです。
事前の準備で受付チェック表を作ったり、配布資料の準備やその際人によって渡すものがいくつか異なっていたりするので、その仕分けなどがあって、工夫していったりするのですが・・・・・・楽しい♪

OL時代に秘書検定2級まで取ったのですが、秘書的な仕事が大好きなんです。

資料作りは大変な作業ですが、苦痛だと思ったことはなかったりして。ふふ。

名札表名札裏


ついでに名札の裏にも役員全員用の役職札を作って配布しました。
表はPTA全員に配られている名札。学校にいる間は全員が首から提げておくことになっています。
その裏には人によっては「踏切当番」とか「校外」と書かれている札を入れているそうですが、本部役員のものは特になく、別のネームプレートで「PTA」というものが学校にあって、必要に応じて2つ提げる形になっているようなのでした。
でもそれじゃなんか大変だし。と自主制作。
こういう細かいこと考えて作るのが楽しくてしょうがなかったりするんです。

やっぱり私は書記の仕事が一番向いています。

会長や副会長のお仕事はもっと別のベクトルで、予算や議事進行、決定事項を考えていったりするのですね。
まさに適材適所なメンバーになっています。

大変だけど、楽しいな~なんて思っているけれど、今日もまた仕事がいっぱい。
5月中はこんな日々が続くのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.06

ここしばらくは

チューリップとにかく多忙としか言いようのない日常です。

普段からイロイロなことを背負っていますが、今年度PTA本部役員を引き受けたこともあり、その忙しさは今月ピークを迎えています。

新学期が始まってからは、小学校に通っていたり、家ではPCに向かって資料や通知プリントなどを作ったり。
それに加えてバイトでやっているPC作業や、高校の同窓会のサイト更新、会報の編集作業のお手伝いなどもあり、外に打ち合わせに行ったりもしていました。
そしてイラストに関する活動も。

9月にあるイベントに向けての準備もあり、構想を練らなければならないのですが、どーにも頭が動かない状態。

主婦というメインの仕事はいつだって完璧であったことはありませんでしたが、ますます手が抜かれ、お掃除するのが一番おろそかになっています。
人呼べないなぁ~、なんて言いながら、この3日には高校時代の友人をご招待。

様々な矛盾をはらんで日々動いています。

うちのダンナさんには一番迷惑をかけているかな。
特に精神面。
いつも頭が沸騰しているような姿を見せているから。
ごめんね。


明日は小学校でPTAの委員会が開かれます。
ちょっと大きな会議なので、いつもよりちょっとだけアクセル踏み込んだ気持ちになっていきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »