« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.28

バトンとタスキ

ミュージカルバトンと見たい映画をつなぐタスキが回ってきました。
この際なので、両方ともいっぺんにやっつけちゃいます。

ミュージカルバトン LafiさんからとWasabi氏から。Wasabi氏からのは私の別ブログへだったのだけれど、ブログ内容の趣旨に沿わないのでこちらにさせてもらいました。ご不満でしょうけれど、それはそれとして。

1.パソコンに入ってる音楽ファイルの容量
2.今聞いている曲
3.最後に買ったCD
4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

1.825MB
2.ここのところ無音。
3.Jamiroquai「Dynamite」
4.ヘビーローテはその時の気分によるので「よく聞く」は難しいかな。
 「特別な思い入れ」だと
・Steve ReichのElectric CounterpointとTehillim
・オフコース 愛の中へ
・The Rolling StonesのFool To Cry
・中島みゆき C.Q.
といったところでしょうか。


見たい映画をつなぐタスキ ふぉあさんから渡されました。

1、過去1年間で一番笑った映画
2、過去1年間で一番泣いた映画
3、心の中の5つの映画
4、観たい映画
5、このタスキをつなぐ方々

ここ数年は、映画館で映画をほとんど観ていないので、DVD鑑賞ですみません。

1.映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
2.I am Sam ・・・ かな?ないかも。映画を観て泣くことが怖いのです。
3.ソラリス(タルコフスキー版)
 ミツバチのささやき
 ルートヴィヒ
 話の話
 喜びも悲しみも幾歳月
4.先ほどの記事に書いた、ティム・バートンのコープス・ブライド
5.Wasabi氏に。


ミュージカルバトンは5人の方にバトンを渡すということに賛同できないので、バトンは渡しません。
映画のタスキについては、一人だけということなので、映画好きであろうWasabi氏へお願いする事にしました。
別にこのバトンやタスキを止めてしまったらいけないとは全く思っていないので、そのままにしてもらってもいいように思います。
音楽・映画のほかに調味料なんてものも回ってるんですよね。
面白いような、何を探ってるんだかというような。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.27

久しぶりにティム・バートンに期待

ニュースサイトを眺めていて、偶然発見したティム・バートンの新作ストップモーションアニメ「コープスブライド(TIM BURTON'S Corpse Bride)」。
今年の初めくらいにはもう一部では話題になっていたようで、それを知らずに過ごしていたなんて~~~。
と軽いショックを受けながら、あちこちチェックしてみる。

すでにトレイラーも出ていて、わくわく観てみる・・・おおぅ。鼻血出そう(^_^;
まるっきりティム・バートンの世界(当たり前ですが)。ナイトメア・ビフォア・クリスマスの音楽も使われていたり、なんだか不思議な感覚にとらわれていてもたってもいられず、子供達を呼んでもう一度鑑賞。

子供達も大騒ぎ!「これ、ジャック?」「観たい観たい、もう一度!!!」

全米は9月、日本では11月秋の公開予定のようで、もう絶対に映画館に行くゾ!と決める(^_^;
日本語吹き替えがあれば、子供達も楽しめるだろうけどねぇ・・・・・・?

ティム・バートンの最新作と言えば、実写映画作品「チャーリーとチョコレート工場」が話題になっていて、ジョニー・デップがいいらしい、なんていうことだけ知っていたんだけれど、このコープスブライドにも主役の声をジョニー・デップがあてているそうで、ますます期待してしまうのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トレイラー情報を教えていただいたのは、帽子屋さんのブログあざぶろです。ありがとうございました。


詳しいデータは私がいつも参考にさせていただいているサイト映画の森てんこ森「ティム・バートンのコープスブライド@映画の森てんこ森」のページをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.23

門仲でお好み焼きともんじゃ

サーカスを見た後は、うちのダンナさんと落ち合って門前仲町へ。
ここは以前に結婚前後に住んでいたところです(*^_^*)
有明から門仲まではたいした距離じゃないのに、ちょっと道を間違えてしまい、ぐーるぐるとドライブしてしまいました(^_^;

お好み焼きともんじゃのお店門仲はお好み焼きともんじゃのお店が多い場所です。もんじゃというと近隣の月島が有名ですが、門仲もなかなかのものなのです。
そして引越してずいぶんと経ったのに、お好み焼きともんじゃを食べに行くならここ、元住んでいた街のお店になってしまうのでした。
行きつけは「万年や」。商店街からは遠い静かな場所にあります。座敷席も広く、メニューもいろいろあり、子連れでも安心して行けてくつろげるお店です。

もんじゃ久しぶりにお好み焼きを食べました。作るのはうちのダンナさん。私はノータッチです。とても上手なので、おまかせです。
その間に焼きうどんやウインナーなどの焼き物を担当します。
いろいろ食べて満足でした。

もんじゃは満腹になるというものではなく、食感を楽しむようなものでしょうか。
味がしっかりついていて、なかなか美味しいものです♪

今回はタコもんじゃにしましたが、ギョウザを刻んで入れている餃子もんじゃや、ベビースターたっぷりのベビースターもんじゃもなかなかのものです(^_^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボリショイサーカス!

サーカスのチケットと写真うちのダンナさんが、会社の方からボリショイサーカスのチケットを3枚いただいたので、金曜日に子供達と3人でさっそく行ってきました。
会場は有明コロシアム。
早めに出て余裕で着いたのに、時間を勘違いして30分遅く間違えてしまい、お台場でちょっと遊んでしまって、道も意外と込んでいた部分があり、結局会場には遅れて入場しました。
演目は全部で9つ。お客さんの入りは半分くらいだったでしょうか。まあまあなのかもしれません。

休憩時間の場内私自身、サーカスを観るのは初めて。一番遠いB席でしたが、全体が見渡せてなかなか良い感じ。

長い歴史と実績があるロシアのボリショイサーカス。大勢の団員が世界を公演して回っているそうで、ここに来ている団員もほんの一握りなのだとか。

空中ブランコやシーソーアクロバット、空中バランスアクトは鍛えられた美しい身体と訓練された技を存分に披露してくれました。
犬・熊、そしてゾウのすばらしい演技もかわいらしく楽しませてくれました。

ピエロは一人ではなく、派手な衣装のふくよかな女性とのペアで、様々なシーンのつなぎに現れます。
三人の美しいダンサーも激しいダンスで魅了してくれますし、このつなぎによってスピード感が出て、だらけずにショーを楽しむことができました。

おもしろかったのは演技中にかかる音楽。ものによってはテープでしたが、ほとんどがバックでの生演奏!
臨場感あふれる演奏がとてもよかったです。

娘@8歳はとても楽しんでいました。特に動物達の演技に見入っていましたし、アクロバットには感嘆の声も上げていました。逆立ちすらできない私達です(^_^;、それに比べていとも簡単にくるくると回ったり体を曲げたりジャンプしたりは衝撃だったようです。
息子@5歳は・・・イマイチだったようです。楽しんではいましたが、まだその「すごさ」に気付いてはいなかったようで、ゾウの演技だけ印象に残ったようです。一番よかったのは、場内で買ったキャラメルポップコーンだったようですし。

ショーが終わってから、熊とゾウ、それに三人の美人ダンサーやピエロとの写真撮影が行われていました。
1枚1000円。熊とゾウは大人気で長蛇の列。
だーれも並んでいなかったピエロさんと写真を撮りました(^_^)。
いい思い出です。

3枚のチケットを譲ってくださったスズキさん、ありがとうございました!お土産なくてすみませんっ!!
いつか何かでお礼させていただきます~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.07.19

府中競馬場の花火大会

花火大会7月17日(日)、東京・府中にある「東京競馬場」へ昨年に引き続き今年も観に行ってきました。

府中の東京競馬場昨年は友人が場所取りをしてくれましたが、今年は娘の小学校のお友達家族もお誘いすることもあり、その友人と共に場所を取りに朝から動きました。
朝8時半に出発しましたが、9時頃にはもうシートで埋まっていました。かろうじて去年と同じ場所を確保。前の方にシートを広げることができました。
レースもあるとのことで、馬券を買っているお客さんにまじっての作業でした。
暑かったです。お茶を持っていってよかったです。普段運動していないので大変でした。
友人はそんなに汗をかいていなくて尊敬。さすがです。

たそがれていく競馬場一旦帰宅し、お弁当作り。
おにぎり(小さいものを10個ほど。ちょうどよかったです)やお惣菜(唐揚げと卵焼き)を詰めて、飲み物も確保。ペットボトルは1.5リットルを2本用意しましたが、500mlのものを数本用意するほうがお手軽のようでした。去年の教訓を生かし、ティッシュ・ウェットティッシュは箱で用意。保冷剤もOK。タオルは多めがいいようです。
小さい椅子も持って行きました。

4時に再出発。
今度は家族4人で。たくさんの人が競馬場に向っていました。駐輪場はまだガラガラ。余裕のある出だしでゆったりとした時間を過ごせました。ちょっと風が強いのが気になりましたが、始まる頃にはややおさまっていました。
友人達も開始1時間前には全員集まり、これから始まる花火ショーにワクワクです。
小学生と幼稚園の子供達がたくさんいるので、興奮してテンション上りっぱなしなのが微笑ましかったです。

いよいよ花火大会の始まりです。場内のライトが消され、暗くなった瞬間に、

花火第一弾!真っ赤な花火が上がりました!その後はこれでもか!と光の点滅。
打ち上げポジションが本当に目の前だったこともあり、大きな音が胸に響き、光が迫ってくるようで、ただただ圧倒されていた感じです。

花火


花火デイジー

色のある花火ブルーがきいている花火

うずまきにこちゃん
ミッキーハート
星型



今年は音楽と光の競演が見事でした。
クラシックあり、ポピュラー音楽あり。音が合っているというのがすごいなぁと思いました。

あっという間の30分間。
堪能しました。
子供達も「耳が痛い」「喉が痛い」と大騒ぎしながらも満足そうでした。

花火のカケラ
今年は風向きが悪く、煙が全部こちらに来てしまっていたので、煙って見えにくいということもありました。
さらに、花火の破片がボンボンこちらに降ってくるのです。
子供達は飛んでくる破片を集めたりもしていましたし、終わってみるとシートの上はススと破片だらけ。
すごかったです。

こういうのも近くで見られる花火大会の醍醐味なのかもしれません。
今年も楽しませてもらいました。来年もまたがんばって場所取りに行こうかな?

友人達はビールも飲めて幸せそうでしたし、がんばろうかと思います。

うちのダンナさんの撮ったきれいな花火写真が彼のブログに載っています。こちらも見てね♪

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005.07.18

梅雨明け

サルスベリの花関東地方、梅雨明けしました。梅雨の期間がちょっと短かったようですが、雨はそこそこ降ったのかしら。水不足はないのでしょうか。その点ちょっと心配。
近所のサルスベリの並木の一本に花が咲いているのを発見。

夏です。

娘が夏風邪を引きました。
明日は学校休ませるかも。

もうすぐ夏休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

夕涼み会

幼稚園の夕涼み会息子の幼稚園で夕涼み会がありました。息子も友人お手製の甚平を着て行きました(Kちゃんありがと!)。
娘は毎年浴衣でしたが、今年はサンドレス。ちょっとお姉さんになったような。
子供が400人、その1.7倍くらいの保護者関係者が来ていて、比較的広い園庭も人だらけでした。
子供達は、このところ朝に盆踊りの練習をしていたということですが、保護者がそばにいると、どうしてもダラダラしてしまうので、一生懸命踊っているのは先生とそのそばにいる子供達だけ。
なんとなくダラダラとした盆踊りになってしまっていました。
娘の時から5年間、夕涼み会に来ていますが、去年が一番だらけていて、今年はそれでも少しずつ前に進んでいたのですが、やっぱりあまりいい印象はありませんでした。

太鼓やお囃子を保存会の方々が呼ばれてやってくださっていましたが、なんとなく活気がなく、淋しく思いました。

一番の原因は保護者がほとんどやらないことかな。3年前までは親子体操で練習していたのに、それがなくなったので踊り方を知らない人が多いこともあり、ほとんどがおしゃべりばかり。

それなら、初めてじゃない年長さんたちがヤグラの周りを回り、年少・年中さんたちがその外側を取り囲んで保護者はそばに、というほうが活気もあるのになぁ~。保護者の皆さんは遠巻きに見ているほうがずっといいのに。
なんて。

小さい子供達の浴衣や甚平姿は本当に可愛らしいのです。
一生懸命盆踊りをしている姿を見たいのに、残念でした。

そうそう、先生方の浴衣姿もなかなかのものなんですよね。
浴衣を着てきたお母さんもちらほら。いいものです。


今日は体調がかなり悪くて、やっとの思いで外に出たこともあり、なんだか楽しい気分が半減。
残念でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.10

いっぱしに習い事

娘は小学1年生になった時に、仲良しが通っている幼稚園での体操教室「小学生の部」に入会しました。
1年2ヶ月余り通い続けましたが、特に何かできるようになったこともなく、指導面でも体操教室なのにドッヂボールが多くて疑問もあったため、7月いっぱいで退部することになりました。

楽しいスイミングその代わりに6月にスイミングの体験に姉弟で行かせてみたところ、二人ともとても楽しかったということだったので、すぐに入会しちゃいました。
実は娘の小学校の仲良し姉弟(歳構成がまったく同じ)も一緒に行ったため、その効果もあったんですけどね。

娘は1年生で学校の水泳の授業があったので、なんとなく安心していたけれど、モンダイは息子。
こっちは水が顔にかかっただけで泣いていたので、すごく心配していました。
もちろん浮き輪着けてなら大丈夫だったんですけど、スイミングは???と思っていたんです。

最初は腰と両腕にヘルパーをしっかりつけてのレッスンだったので、息子も安心したようで、笑顔笑顔。
この1ヶ月ほどでプールサイドからなんとか両足ジャンプで飛び込むこともでき、スイミングの日を楽しみにしているので、これは長く続けられそう~と嬉しく思っています。

習い事にはあまりお金もかけられないかなぁと思っていましたが、子供達の笑顔があるものだったら、OK(^_^)。

時間をかけてゆっくり泳ぎが上手になってくれればいいなぁと思っています。
なにせ私、小学校5年生くらいでやっと25m泳げるようになったものですから(^_^;
それに比べたら子供達のほうが断然上手なんですもの。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

こういう季節になりました

かゆみ止めパッチ家の中にはもう昔ほど蚊は入ってきませんが、外はやっぱりたくさんいます。
気がつくと虫刺されがあって、けっこうかゆい!
そんな時に子供用のかゆみ止めのパッチが効果絶大です。
即効性あるし、持続性もわりとあります。
数年前までアンパンマンのイラストのあるムヒパッチは、アンパンマンがブルーで印刷されていて、貼るとけっこう目立って恥ずかしかったんですが、オレンジの印刷になってからはあまり目立ちません。
それで堂々と貼っています(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »