« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.30

夏休み中のお天気

夏休みもあと一日。
今年は、娘@8歳にとってはとても盛りだくさんの内容で楽しい夏休みになりました。
息子@5歳も、娘ほどには、お友達やいとこ達との交流はなかったけれど、いろいろなことをして楽しく過ごせたと思います。

夏休み期間(7月15日~8月30日)のお天気をまとめてみました。

大福いきもの記録帳
夏休みの天気<多摩限定>2005

残り一日は、母の仕事が残っています!
9月1日に持って行くもの最終チェック、そして準備をしっかりとね~。

・・・雑巾2枚か~(^_^;
ストックあったかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.22

良いお買い物とは!

靴下1足58円そういえばポケモンの映画を観に行った日に帰りにちょっと立寄って、子供服なぞを眺めてきました。
掘り出し物があれば買うつもりもあったんです。

そのお店はお買い得品がたくさんあるので。
Tシャツ290円とか。

ただ今回は時期が悪かったか、掘り出し物はあまりなく、子供達の傘と靴下だけ買ってきました。
靴下は1足58円でした。
息子の好きな車柄だったので。もうすぐ幼稚園も始まるしね。
すぐダメになってしまう靴下は安いので充分なのです。

秋口にまた行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画を観に行く

くるる全景8月、子供達の夏休みイベントはいろいろ。小2の娘は海にプールにお台場に花火に虫取り・・・と充実した日々を送っています。
そんな中、映画も夏休みの子供イベントの一つ。

自転車で行ける距離にシネコンができたお陰で、映画がぐっと身近になった我が家。
まずはお友達と「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ」を観に行きました。
シネコンの良いところは事前に席予約ができるところ。7月に行った人から「込んでいたよ」情報をもらっていたので、とりあえずネットで予約購入。これのデメリットはキャンセルがきかないこと。子供がいると当日どうしても体調崩したりしやすいのでリスクが伴いますよねぇ~。
今回は特に心配はなく大丈夫でした。

作品は「波導の勇者」アーロンとその弟子「波導ポケモン」ルカリオの物語。
ホロリとしましたよ。
テーマは「信頼」でしょうかね。
人が人を信頼していくこと、それが今の時代難しくなってきているんだろうか、と思うし、笑顔で会話できるということは本当に幸せなことだなぁと思うのでした。


そして昨日は子供達はうちのダンナさんと3人でロボッツを観に行きました。
子供達はとてもおもしろかったと言ってました。
うちのダンナさんは「くさなぎくんの吹き替えは下手だった」と言ってました。

タレントさんや女優さんの棒読みアテレコ(死語?)に違和感を覚えることが多いのですが、なぜなんでしょうねぇ。
その中では雨上がり決死隊の宮迫博之はなかなか芸達者であったと思いました。
アテレコ(死語?)(映画クレヨンしんちゃん・Mr,インクレディブル)上手かったです。はい。

秋になっても観たい映画がいくつかあるようです。

ただ同じ建物内にトイザらスがあるのは困りものですね~。
できるだけスルーするつもりですけど!!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.18

杉山先生逝去

杉山先生の右腕のブロンズ像「黄金の腕を讃えて」とあります今日の夕刊で杉山産婦人科院長・杉山四郎先生が8月15日に亡くなられたことを知りました。

ここは、私が子供二人を出産したところ。
娘は杉山先生の執刀による帝王切開で生まれました。

1918年生まれということなので享年87歳。
娘は8歳なので、当時79歳だったのですね(82歳と記憶していました。失礼しました)。

ご高齢でも背筋を伸ばしていつも笑顔で診察され、内診台にいる妊婦さんを起こすのに、しっかりした手で引っ張ってくださったりして、こちらが恐縮してしまうほどでした。

息子の頃はもう手術は辛くなられていて、副院長先生が執刀してくださったのですが、回診には来てくださり、やはり笑顔で「おめでとうございます」と言ってくださったのでした。

最初の子の妊娠の時、つわりがとても重くて、近所の産院ではどうにもならなかった時に妹から杉山医院を紹介され、行ってみたら、本当に優しい出迎えと対処をしていただきました。
出産時もスタッフの皆様の優しさに感激したものです。
入院室も豪華だし、それ相応の料金を支払うのですが、料金以上の献身ぶりもあったと思います。
それも杉山先生の方針だったと聞いています。
今は不妊治療の専門クリニックをお孫さんが経営され、産院も事実上の経営者となっていて、サービスもずいぶん変わられたと聞いています。それが良いものであるかどうかは知りませんが、たくさんの妊産婦さんがいらっしゃっているという事実に変わりはありません。
今後もずっと「杉山で産んでよかった」と言われ続けるかは、お孫さんのやり方次第だと思いますが、私には良い思い出の残る産院です。

杉山先生、どうぞやすらかに。
ご冥福をお祈り申し上げます。

※画像は杉山医院内にある杉山先生の右腕のブロンズ像。本当の針と糸がついてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.15

夏の旅2005 四日目

toyama05_15いよいよ最終日。お土産を買ったり、移動のための時間を考えて10時過ぎには出発です。

おばあちゃんとの別れを思い、「田舎」独特の庭先にある自然を思い、娘は朝目が覚めた時に「今日でお別れ」をすぐに思い浮かべて、号泣していました。(^_^;(^_^;(^_^;

toyama05_16でも別れ際に号泣していた以前と比べて、今年はあっさりと、息子と一緒に「おばーちゃーん、さよーならーぁぁぁ」と手を振っていました。
そして次の瞬間には「パパに会えるぅ~~~~♪」でした。ふっ、パパっ子め(^_^;

インターチェンジ前のショッピングセンター(本当にショッピングセンターが多いんです。どれも規模が大きくて。うらやましいわ!)で東京への土産を買い、恒例のますの寿司を購入♪
今回は母が「ぶりの寿司も美味しそう」と言うので購入。

帰り道も空いていて、思ったより早く着いたので、お土産のますの寿司をあちこちに配って回ってから帰りました。

toyama05_17ますの寿司は東京でも買えるのですが、作りたてを苦労して持ち帰るというのは、また格別なのです。
娘が最近よく食べるので、ますの寿司はたちまちなくなってしまいました。
ぶりの寿司はオトナの味。美味しかったです。
そしてうちのダンナさんにはまるまる一段残しておきました♪
普段はちゃんと切りますが、今回は豪快にいって~、と丸かじりで。

今度行ったら富山の美味しいものをたくさん食べたいなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

夏の旅2005 三日目

toyama05_10三日目の朝は激しい雷雨で始まりました。
しばらくは子供達もおとなしく、雨の中で見つけたカタツムリを観察してスケッチしたりして遊んでいました。

toyama05_11お昼前、私はブログの知り合いで、比較的近くに住んでいらっしゃる⌒(*^ー^*)⌒さんに会うために息子と出発しました。
娘も連れて行く予定だったのですが、いとこのKくんがいて、一人ぼっちにするわけにはいかないのでお留守番となりました。
⌒(*^ー^*)⌒さんは、急な私の来訪にもかかわらず、時間の都合をつけてくださり、場所の地図まで携帯にメールしてくださいました。
待ち合わせの場所は、毎年必ず行く健康ランドの少し先。道はもうばっちりです。
指定されたお店が近づき、駐車場へ、と思ったところ、目に入った看板の上に本日定休日の文字!!!あらら?
そして車が一台と⌒(*^ー^*)⌒さんがちょっと困ったように待っていてくださっていました。

車にはいとこの男性がいらっしゃり、私達が笑顔で挨拶を済ませると、そっと離れていかれました。
どうもすみません!そしてありがとうございました!!!

急なお店のお休みに⌒(*^ー^*)⌒さんも戸惑っていらっしゃいましたが、すぐに次のお店へ。
そこは和食の落ち着いた雰囲気のお店でした。
もうまるで昔からの知り合いで久しぶりの再会のような二人。息子そっちのけ、注文もまだなのにおしゃべり開始!

手づくりの海王丸の写真を大きく伸ばしたマグネットシートをいただきました♪

ランチ、もちろん美味しかったです!息子もたくさん食べていましたよ。大好きな海老天もあったしね♪
私達のおしゃべりは尽きないのですが、息子はちょっと人見知り状態だったので、⌒(*^ー^*)⌒さんが気を利かせてくださって場所を移動。

toyama05_12近くにある大きなスポーツ公園へ行きました。
そこには、あるわあるわ!セミの抜け殻!!!!!
息子はもう夢中です。
子供って目のつけどころが違うんでしょうね。本当によくセミの抜け殻を見つけていきます。

toyama05_13私も⌒(*^ー^*)⌒さんもブログ書きで常にデジカメを持っているので、二人して撮影会のように息子を撮りまくります(^_^;
息子はそこらへんに落ちている長い草の枯れた葉の先にセミの抜け殻を付けて「レーダー」のようにして高いところにある抜け殻を探していました。
暑い中、風が吹きぬけていくのがとても気持ちよく、時間はあっという間に過ぎていきました。

またの再会を約束してお別れです。
笑顔がとってもステキで、話も楽しくて、本当にステキな出会いでした。
⌒(*^ー^*)⌒さん、貴重な時間をありがとうございました。

toyama05_14名残惜しみつつも、次の場所へ。一度帰宅してKくんとお別れ。娘を乗せて次は隣の市のショッピングセンターへ。ここは北陸最大のショッピングセンター。駐車場はなんと3600台も収容できるんです。は~びっくり。
お姑さんの家の近くには大きなショッピングセンターがあるのですが、以前はそこが北陸一だったのに、あっという間にこのショッピングセンターが規模的には抜かしてしまいました。
とにかく広い、大きい!
東京では考えられません。ここへ行けばなんでも揃っているし、なんでも買えそうです。
ここで、今回は娘と息子の幼稚園友達と会いました。
娘はもう幼稚園時代のこのお友達とあまり接点がないので、あまりお話しできませんでしたが、ゲームセンターに行ったり、それなりに楽しんでいました。

夕方にはお別れ。そして今度はお姑さんと母も一緒に健康ランドへ。
母はこの外出がこの地へ来て初めての外出だったとか。
お姑さんも今回は車でどこかへ行こう、とか思わなかったようで、まだまだ体調が芳しくないのだなぁと思いました。お姑さんも仕事以外では久しぶりの外出だったそうで、健康ランドでやっていた芝居をものすごく楽しんでいました。

今日は盛りだくさんの一日でした。
明日はもう帰京。子供達はまだまだここに居たい様子です。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

夏の旅2005 二日目

toyama05_03前日に庭でセミ探しをしていた息子が、

「ママ、セミの抜け殻が歩いてるよ!

と言うので、まさか~、と見てみると、そこにはセミの幼虫が羽化場所を探して土から出てきたばかりでした。
わ~お!

早朝ならもしかして羽化が見られるかも!と思い、5時起床!
(東京では考えられない早起きです・・・(^_^;)

toyama05_04いました、いました!まっ白なセミの羽化したての姿が、そこに!!!!
羽化してもう時間が経っているようでしたが、翅はまだちじこまっていて、これから体液が翅に回って伸びていくのでしょう。身じろぎもせず、じっと時間の経つのを待っているようです。
子供達はパジャマ姿のまま、入れ代わり立ち代わり羽化の様子をながめに来ます。

toyama05_05toyama05_06



15分ほどで翅がのび、2時間ほどで体が茶色になっていき、発見から5時間ほどで抜け殻を残してどこかへ飛んでいってしまいました。

そのあと娘達がセミ取りをたくさんしていたので、その中にいないことを祈っています・・・。

toyama05_07さて、快晴でとても暑いこの日は、いとこのKくんが生まれたばかりの妹Nちゃんと一緒に金沢から会いにきてくれました。当初からお墓参りを済ませたら午後は太閤山ランドのプールへ行く予定だったので、Kくんも連れて4人で出発!

toyama05_09ここは流れるプール・波のプールなど様々なプールがあり、食べ物も売っていて、とてもリラックスして楽しめます。
昨年初めて行った時には、私だけ水着を忘れて泳げませんでしたが、今回はしっかり持っていきました。
そして浮き輪もしっかり。
あまり雲も出ていなかったのでかなり日焼けしましたが、子供達は本当に楽しんでいました。
泳いで食べて遊んで、2時間半ほどしてそこで一応上がり、今度はそばにあるこどもみらい館へ。
ここで更に2時間ほどたっぷり遊んで、夕方まで。

toyama05_08

いとこのKくんは、まだまだ遊び足りなかったようで、おばあちゃんのうちに帰ってからも一人で泊まる、ということになり、晩御飯を食べて、昨日残した花火を三人で楽しんでいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏の旅2005 一日目

toyama05_02午前中、わりとのんびり出発。関越道にて北陸をめざします。しかーし、途中で息子が車酔い!
母の運転が合わなかったようでした(^_^;
SAで少し休んで、しばらく走り、そろそろ食事でも。で、母がゴルフの帰りによく行くというお店に行こうということになり、高速道路を途中下車。
こういうことは家族だけの旅行では、やったことがありません。母がいるからこそ、という感じでした。
美味しい昼食をいただき(息子も元気に食べました)、母がビールを飲んだので(!)運転交替。

長野を経由して北陸道へ。以前より道が広くなっていて、走りやすくなっていました。

まだ日没前という時間に到着。インターを降りる少し前に大雨が降ったということで、空には虹が見えました。
お姑さんの家の周辺は田んぼが宅地化され、道路も少し拡張整備されて雰囲気が変わっていました。


お姑さんは今年の始めに少し病気をして、前に骨折した脚も弱くなっていたので心配していたのですが、比較的元気そうに見えました。
子供達は家に着くなり「セミ!」と庭へ。
おばあちゃんのうちの庭にはセミがたくさんいるのを知っていて、セミ取りをとても楽しみにしていたのです。

toyama05_18夜には食後に花火。
昨年と違って子供向けの花火のセットが用意されていて、子供二人だけでは遊びきれず、半分だけ楽しみました。

子供達を寝かせようとして、私も一緒に早めに就寝。テレビも観ないし、何もすることなかったし。
明日はお墓参りかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏の旅2005

toyama05_01今夏もうちのダンナさんの実家へ行ってきました。
しかし、今回はうちのダンナさんは仕事の都合で休みが取れずに行けませんでした。
夫抜きでの夫の実家への帰省は初めて!
今回はお姑さんと仲が良い私の母も一緒に行ってもらいました。運転変わってもらえるし、嬉しいな。

ということで今回は家にうちのダンナさんと父を残しての旅なので4日間と大変短い日程でした。
そのわりに私と子供達はスケジュールぎっちぎちでとても忙しく楽しみました。
母曰く「こんなに昼寝したことない」ほど寝てばかりだったようで(^_^; どーもすみません。

娘@8歳と息子@5歳は、パパがいないためDVD鑑賞なし!で、大丈夫かなぁと思ったのですが、なんと全然大丈夫でした。
いきなり息子が車酔いしたので焦りましたが、すぐに回復。往復ともに7時間ほどの旅で、だいぶ楽になりました。

夏の旅2005
一日目
二日目
三日目
四日目
旅の間の便利な本♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏休みの記録

大福いきもの記録帳に、夏休みの記録を付けています。
基本はお天気。
息子の「夏休み帳」のお天気シールを貼るため、ということもあります。
それから娘の持ち帰ったフウセンカズラの観察も。

我が家にはいろいろな生きものがいます。

スナネズミ 2匹
ジャンガリアンハムスター 1匹
カブトムシ 雄雌 各1匹
メダカ 30匹くらい
タニシ・カワニナなど水棲生物いろいろ・・・・・・・・・

それらは今はパソコンと同じ部屋に集まっています。
この部屋は一日中エアコンが入ってる快適温度になっているのでした。

夏休みが終わるまであと半月。
がんばりまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »