« 持病について | トップページ | モンティ・パイソン正伝ですって »

2005.10.11

アードマンで火災

ティム・バートンの新作ストップモーションアニメ「コープスブライド」が10月22日に日本公開されます。
楽しみで楽しみで仕方ないんですが、同時にクレイアニメの傑作「ウォレスとグルミット」の新作、初の劇場版長編「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(Wallace & Gromit The Curse of the WERE-RABBIT)」が2006年3月18日に日本でも公開されるというニュースを聞いて、とてもワクワクした気持ちになっていたところでした。

そんな時に、「ウォレスとグルミット」を制作したアニメーション会社アードマン・アニメーションズの倉庫から出火、全焼というニュースが! 2005.10.10 ロイター伝

アードマンの公式サイト http://www.aardman.com/ にも公表されていて、30年間の全ての思い出をなくしてしまった、ということです。
驚き!あの「チーズホリデー」のチーズや月にいたロボットや月に飛んでいったロケットから最新作の道具類まで全てだなんて!
オスカーも焼失してしまったということ。

ファンはもちろんのことですが、一番落胆したのは制作にかかわった人々とニック・パークご本人だと思います。
なぐさめの言葉は何も持っていないのですが、ファンとして映画を必ず観に行きたいと思います。

|

« 持病について | トップページ | モンティ・パイソン正伝ですって »

コメント

1ファンとして、非常に悲しかったです。1昨年仙台でも「ウォーレスとグルミット展」があって大ファンになりました。スタジオの再興を期待したいですね。

投稿: kermit | 2005.10.14 10:04

個人のアルバムだってなくなったら大変なのに、この規模だと・・・。
火事は怖いですね。

やっとこさ、リンクさせていただきました。
これからもよろしくね♪

投稿: ともぴー | 2005.10.15 19:52

トラックバックありがとうございます。

アードマンスタジオの火災は私もショックでした。
そういえばニックパーク来日しているみたいですね。
(もう帰ったのかな?)

『ウォレス・・・』の新作は映画ファン必涙の
作品です。
お楽しみに〜。


投稿: kaname | 2005.10.29 10:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アードマンで火災:

« 持病について | トップページ | モンティ・パイソン正伝ですって »