« 新年のご挨拶 | トップページ | お正月も終わり。 »

2006.01.05

気になる木の話

2005年11月13日の記事「木枯し」で紹介したアオギリ、その後、すばらしい姿を再び見せてくれました。
繁っていた緑がなくなり、真っ赤なその実だけが残されていたのです!

実だけになったアオギリもぉ、びっくりです!
これを見たのは12月28日。その日は車で通り過ぎただけだったので、晦日に買い物に行くついでに自転車でちょっと遠回りして写真を撮りに行ってきました。

 ↓ この画像をクリックするとちょっと大きくなります。
アップ!

忙しい時だったので、撮りに行くのは止めようかなぁと思っていましたが、行ってよかったです。
本当にボーっと眺めてしまいました。

気がつくと、数軒先の大きなおうちにもアオギリの真っ赤な実が見えました。
ここらへんでは、数本あるのかもしれません。
たまたまこの墓地のアオギリだけがぽっかりとした空間に立っているので、目を引くのかもしれません。

ではアオギリの移り変わりを画像でもう一度。

夏・緑一色のアオギリ

秋・実をつけたアオギリ

冬・実だけになったアオギリ

実が熟すとまた変化があるそうなので、また行ってみようと思っています。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | お正月も終わり。 »

コメント

これは見事ですねえ。

投稿: オレ。 | 2006.01.06 16:42

>オレ。さん

ありがとうございます!実物で見るほうが迫力あるんです。
木の名前を覚えるのは難しいです。
時々はこうして自然に目を向けるのも楽しいものですね。

投稿: まみ | 2006.01.07 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9670/8005840

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる木の話:

« 新年のご挨拶 | トップページ | お正月も終わり。 »