« 指編みに挑戦 | トップページ | サクラサク »

2006.02.16

バレンタインデー

love0502142月14日はバレンタインデーでした。
娘@8歳は今年は男の子の友達にあげることはなく、担任の男の先生に贈りました。
担任の先生が男性になったのは初めてのこと。幼稚園の頃からずっと女性の先生だったので、嬉しいようです。

学校内でも人気のある先生なので、当日は他学年の子供達からもチョコが贈られていたとのこと。

チョコを用意する時に、娘に言ったことは「けっして高価なものは選ばない」ことでした。
娘の身の丈に合ったもので、先生が喜んでくれそうなチョコを吟味しました。
そして、娘の得意分野の紙粘土での工作をして、それを添えることに。

こちらのほうが娘の心がこもったものになると思ったのです。
先生がいつも持っているギターをあしらった作品。
ハートの裏にはメッセージカードを貼りました。ハートのシールもたくさん貼ってました。

cake050214それからクッキーやケーキの作品も作りました。
いくつか作って、その中から一番良くできたものを一つ、ギターのものと一緒にラッピングして、チョコと一緒にしました。

制作には半日かかったのですが、楽しく作っていたようです。


息子@5歳にはチョコなんて誰もくれないだろうなぁと思っていたら、なんと同じクラスの女の子から一つチョコをいただけました!!!
私のほうが感激してしまいました。
御礼のFAXレターを息子に書かせましたよ!
最近ひらがなが全部読み書きできるようになった息子は一生懸命たどたどしくも「チョコありがとう」という文章を書いてました。
よかったよかった。
少しずつ成長している子供達です。

|

« 指編みに挑戦 | トップページ | サクラサク »

コメント

こんにちは、うわさの紙粘土の画像が見られて嬉しかったです。子供のバレンタインは賛否あるでしょうが、親がうまいこと導けばいい経験になるような気がします。男女でなく、仲の良いお友達や家族、いつもお世話になっているひと(塾の先生とか)に感謝の気持ちを伝える機会と捉えたいものです。
それにしても、会社の義理チョコにはウンザリです。もらってきても食べきれないしね~~~。

投稿: kermit | 2006.02.18 21:03

いいですね、こういうの。
うちも来年、手づくりに挑戦しようかな。
私でなく娘です(笑)。
友チョコがとびかってましたからねぇ。
初めてでしたよ、こんな習慣。。。

みんな少しずつ成長しますね。
楽しい楽しい♪

投稿: ともぴー | 2006.02.19 11:23

 大福(*^ー^*)さん ⌒(*^▽^*)⌒おはようございます~~~☆

 手作りの美味しそうなクッキ-がいっぱいだね…。
きっと先生 お姉ちゃんの手作りに感動されたと思います^^^^^V

 Y君も 沢山文字を覚えたみたいで これからの楽しみもいっぱいですね~~~♪

投稿: ⌒(*^ー^*)⌒ | 2006.02.20 06:27

とってもお久し振りです~~!m(__)m。
大福さんは、とってもお忙しいとお見受けいたしました!
役員会など目白押しといったところでしょうか?

息子さんよかったですね!何だかお気持ち分かります~
我が家は来年あたり、誰かにあげるのかな?
夫が心配しそうです(笑)。

投稿: KUMA | 2006.03.03 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9670/8685977

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデー:

« 指編みに挑戦 | トップページ | サクラサク »