« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.30

代官山散歩

八幡通り
月に一度の友人達との食事会。6月は代官山に行ってきました。
東横線は昔は通学してるの?っていうくらい使ったことがあったのですが、そんなのは大昔の話。
代官山も同潤会アパートが取り壊され、高層ビルが建ってました(^_^;
駅もきれいになってるし、全然違う街になって・・・。

300円ショップCouCou友人達はここ数ヶ月のうちに2度来ているので、目的のお店がいくつかあり、まず最初に行ったのは300円ショップCouCou(クゥクゥ)。キュートで女の子が大好き!なハートや水玉柄、ポップな花柄がいっぱいのお店。
電車で来ているからあんまり重いものやかさばるものは買いたくないなぁと思いつつ、タオルと娘へのお土産のミニチュアチェアを買いました。

いくつかのセレクトショップを覗いて、ランチの時間になりました。
友人達が前回行ったという「シェ・リュイ 代官山レストラン」へ行きました。
お肉はみんなここで焼いてます落ち着いた雰囲気の良い店内。暖炉のようなものがありました。
案内してくれた店員さんが「こちらでお肉を焼いております」と説明してくれました。
シェフ(おそらく肉焼き担当)が他のお客様の肉を焼き始めると、ちょうど後方だったので熱気が。

竹炭のパン前菜などと一緒にパンもいくつかの種類が出ましたが、真っ黒に焼けたパンが。
竹炭で焼いたパンとのことでした(^_^;味は・・・???なんだかよく分かりませんでしたが、焦げているわけじゃないってことは分かりました(^_^;

鴨肉のコンフィ
イベリコ豚料理

注文したのはイベリコ豚の二種類のロースト。ヒレとロースだったかな。
バターライス添え。
友人は鴨肉のコンフィを。ここのお店のオススメ料理ということでした。コンフィとは鴨肉を塩漬けし、脂に入れて保存しておくことだそうで、長い時間をかけて作り上げるのだと説明してました。
ちょっとシェアさせてもらったんだけど、なるほど適度な塩味が美味しかったです。
イベリコ豚もさっぱりしているのに味がしっかりしていて満足♪(^_^)。

選べるデザートデザートは数種類のスイーツから一つ選んで。カシスのケーキにしました。
サングリアも一緒に出てきました。
落ち着いた雰囲気だけど、カジュアルに楽しめて良いお店でした。

代官山駅
その後は代官山駅周辺を散策。
アランジアロンゾのショップを見つけたり、雑貨屋さんを中心に回りました。
友人はラインストーンでドクロをかたどった刺繍のあるバッグを購入。
ぐるっと一周して、CouCou前のカフェでお茶して帰宅しました。

次回は渋谷。
どこに行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.28

なつやすみの本

なつやすみの本

図書室には笹飾りがお目見えしました。
夏休みも目前です。
あっという間に7月が来るんですねぇ。

夏休み用の本を特集したコーナー用のポスターを作りました。
時間がなく、40分くらいで急いだので、「なつやすみの本」という字が不本意な感じに。
もう少し違う書体で書きたかったなぁ。

朝顔はこのまま暑中見舞状に流用できるかな。色数が少なかったので抑えた配色になりましたが、これはこれで渋くてよかったのかも。
去年は入道雲で元気よく「夏!」のイメージだったんですが、今年は涼しげに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.27

夏は冷やし中華

冷やし中華

夏至を過ぎて、あまり梅雨らしくない6月、すっかり夏気分。
自宅で作る冷やし中華。
「ごまだれ」も「しょうゆだれ」もどちらも美味しいですねぇ。まずは「しょうゆだれ」から始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.24

富士宮やきそば

今年2回目の開催となったB-1グランプリで見事連覇を成し遂げた富士宮やきそば。

B-1グランプリのことは全然知らなかったのですが、週刊アスキーで青木みつえさんが「富士宮やきそばうまっ」と書いていて、その中にあった肉かすがどうしても気になってしまい(笑)、ついつい注文してしまったのは第2回B-1グランプリが開催される前の5月末日。

富士宮やきそばセット10人前すぐに宅急便で届いたそれは10人前!という無謀な挑戦でした(^_^;
5人前のセットが売り切れてたんで、しょうがないかーということで。
その日は日曜日だったので、早速家族のランチに。

肉かす肉かすは、そんなにたくさんは入ってませんでした。たしかに「かす」な感じ(^_^;
同梱のラードと一緒に調理します。
なんとなく肉かすだけだと悲しいので、普通の豚肉も混ぜました。
キャベツがなかったのでアスパラとピーマンも入れました。

Huji_02結果的に、このキャベツがないというのは良くなかったです。それと普通の豚肉を混ぜたことも。
これによってB級感が薄まっちゃったんですねぇ(^_^;

前評判通り、麺はモチモチした感じです。普段そういう麺を食べ慣れていないので、違和感ありました。
それと味の決め手と言われている「だし粉」。これはまんま魚を砕いた粉ですが、あっさり味を好む東京モノにはちょっときつすぎたようです。
全体的にうちの年寄りは無言でした(笑)し、子供達はちょっと残しました。私も体調が良くなかったこともあってか、麺の油っぽさや味は好きになれず・・・。
キャベツをたっぷり入れたらよかったんじゃないかと思います。残念。
ただ肉かすは、良かったです。

B級のものを食べるのは、シチュエーションとしてB級に徹するべきなんだと痛感しました。
B級に抵抗のある親と一緒に食べるようアレンジしたのが失敗の素。
もっとジャンクな作り方をすればよかった!嗚呼。
それと、ソース味を試したのですが、あっさり塩味にしておいたらよかったのかも?とも思いました。好みの問題なのですが、我が家はそちらのほうが安心だったのかもしれません。

ディープな富士宮やきそばの世界はこちらから↓
富士宮やきそば学会

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.23

身体のリズム

学校のユリ
5月の終わりから最近まで体調が良くありませんでした。
なかなかブログを更新する気力も出ず、でした。

いろいろあって通院も久しぶりのところに行っています。

しばらくは通うかなぁ。
メンタルな面は当分ダウンしてそうですが、日々の暮らしは進んでいきます。子供会の活動もどんどんしていかなければならないです。
うちのダンナさんと子供達がとても助けてくれました。
そして親しい友人達が心配してくれて、助けてくれました。子供会の役員さん達にも助けられました。持つべきものは信頼できる「人」です。心から感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »