« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.21

プレゼントをいただく

私とうちのダンナさんは同い歳です。それも誕生日が一日違い。今月誕生日でした(*^_^*)
今年はいつになく、多めにお祝いしていただきました。
なんの節目でもないのですが、ありがたいことです。

前日でしたが、前倒しで学校のママ友達からお祝いしていただきました。

ママ友からのプレゼントいただいたのはカットソーと和柄の髪用クリップと本です。
友人から服をいただいたのは、とっても久しぶりのこと!
それも以前いただいたのは、高校時代の友人の手作りで、娘が赤ちゃんの頃だったから、本当にずっと昔のことでした。
私は体型的に合う服がない”ぽっちゃり主婦”(^_^;ですので、まさかママ友達からいただけるなんて!!!
好みもピッタリ!とてもステキなカットソーです。帰宅後着てみたらピッタリでした。少し緊張気味に着なければならないのですが(ぽっちゃりなもので・・・)、かえって背筋も伸びるしいいかも!

この服をいただいて、久しぶりにスカートが欲しくなりました。子供を産んでからはずっとジーンズばかりだったので、フェミニンなスカートもいいかなぁと。

服アップ(^_^)

ママ友から髪用和柄クリップそれから和柄の髪用クリップもいただきました。
こんなに盛りだくさん。いただいていいのかしら~?

選んでくれたCさん、本当にありがとうございます!
一緒にプレゼントしてくれたTさんとNさんにも感謝です☆

ママ友から「うつうつひでお日記」うちのダンナさんからパズルの本4冊!そして、本は、吾妻ひでおのうつうつひでお日記です。
以前にかの有名な「失踪日記」をCさんにオススメしたところ、私の趣味を覚えてくださっていたのですね~。
夏休みに読む1冊になりそうです。

そして、誕生日当日には、うちのダンナさんからステキなクロスワードパズルの新書本を4冊もいただきました(^_^)
実は私、クロスワードが大好きです。数独のような数字モノと英語のは苦手ですが、漢字や四字熟語を当てはめていくようなのも大好きです。

うちのダンナさんが探してきてくれたのは、いつでもクロスワードとそのシリーズ。
新書版で、どこででも気軽にクロスワードが楽しめるということなんだけど、楽しいです。
止まらなくなるので気をつけないと。

どうやら書店になかなか置いていなかったらしく、職場近くの六本木や新宿の書店を探し歩いてくれたようです。
ありがとね。


子供達からも、可愛いプレゼントがありました。
息子からよくカエル(^_^;
息子からは、グッチ裕三。うまいぞぉシリーズ よくカエル

娘からスリッパ(^_^)
娘からはスリッパです。
二人とも一生懸命描いたカードをつけてくれていました。
ありがとね。

良い誕生日を迎えられて、幸せです。
そして次の日のうちのダンナさんの誕生日に続きます。

| | コメント (2)

2007.07.16

この虫なんの虫?

この虫なんの虫?

とある場所でバス待ちをしていたところ、小さな虫を発見。
長さは2ミリちょっと。不思議な長いたくさんの毛みたいなものを持ってました。
ヨコバイかアブラムシ?と思ったけど違うみたい。
一匹だけでなく、複数匹、葉の一枚一枚に点在していました。

この虫なんの虫?

追記
このあといろいろ調べてみたら、タテスジグンバイウンカの幼虫ではないかという結論に。
ただちょっと違うような気もするので、ウンカの一種の幼虫ってことで。
ウンカとヨコバイは同じ仲間。
カメムシもセミも同じ。虫の世界は奥が深いです。

追記2(2007.7.20)
タテスジグンバイウンカでは尾毛の開き具合や目の色などが違うので、さらに調べてみたところ、ミドリグンバイウンカの幼虫ではないかと結論に至りました!
リンク先の幼虫の画像がそっくりです(^_^)

幼虫図鑑
ミドリグンバイウンカ

分かってすっきり♪

| | コメント (3)

2007.07.08

やごおたま救出大作戦2007

プールの生き物探索開始6月の中旬に、一昨年・昨年に続いて3度目、学校の「やごおたま救出大作戦」に家族揃って参加してきました。
とは言っても私はプールに入らず、見学&撮影係です。

昨年のレポート
やごおたま救出大作戦
やごおたま救出大作戦2

PTA主催行事で、今年は昨年を大きく上回る160名ほどの参加があったそうです。
教職員も数人、今年は教育実習生も参加してくださってました。

今年はしっかり短パンでうちのダンナさんは、経験をふまえ、今年は短パンです。びしょぬれのうちの子達、とほほ~子供達も多少ズボンの裾が濡れたっていいような服装に。しか~~~~~し。
なんだか思いっきりすべって、下半身ぼっちゃん!
最後は開き直って、にごった水の中を泳ぐ始末・・・。
案の定プールから出たら風で身体が冷たくなり「寒い~~~!」。次回は着替えも持ってこないとダメそうです(苦笑)。

水位はほどほどでしたが、肝心の生き物が少ない!
今年は暖冬の影響か、カエルがいつもよりも2週間くらい早く産卵したそうで、おたまじゃくしは高い水位のままだったこの時期までに、ほとんどがカエルになってしまっていて、隣の雑木林に逃れたか、カエルになったままおぼれ死んでしまったものも多かったとか。
見つけられたのは、もうすぐ尻尾も取れそうなカエルになりかけのものがほとんどでした。
もうすぐカエルもうカエル
ヤゴがいっぱい
これから放流
カエルは何を思ってるのかな

その他の生き物はヤゴがほとんどで、あとはマツモムシとカゲロウの幼虫、ミジンコが少し。
ミジンコが点在しています
(余談ですが、ウスバカゲロウ(アリジゴクの成虫)は、同じカゲロウと言われていても全く違うのですね。かたやカゲロウ目は不完全変態、かたやウスバカゲロウは、アミメカゲロウ目で完全変態、ですよね~。見た目も全然違うことに今更ながら気づきました。)

自然にできた葉脈標本生き物のほかには、自然にできた葉脈標本探しをした人もいました。
学校の理科クラブでは薬品を使って葉脈標本を作ったりしているのですが、自然にできたものは、きれいにできたものを見つけるのはなかなか難しいようでした。
息子のお友達のNくん(クラスでは博士と呼ばれています)から1枚いただけたので、持ち帰りました♪

何がいるかな~?本当に一生懸命生き物を探している人もいれば、途中からはもうただ水遊びをしているような(あっ、うちの息子じゃん!(^_^;)子もいて、だんだんプールの水が濁って何も見えなくなった頃に一旦終了。

湧水の道全員がプールから上がって、次は救出した生き物を学校そばの湧水へ放流しに行きました。こちらは学校が高台にあるので坂を下るため、有志で。
先生方も数人一緒に来てくださいました。

湧水の道野川という自然が多く残る川の脇にある湧水にも多くの生き物がいます。民家の脇ですが、夏は大勢の子供達がざりがに釣りやメダカ捕り、カワエビ捕りを楽しんだり、植物でのおままごとや色々な遊びを楽しんでいる貴重な場所です。
今回は民家の大きなビワの木にビワの実がたくさんなっていて、湧水にたくさん落ちていました。
しばらくそこでもいろいろな生き物を見つけたりして過ごして解散。お昼を回っていました。

まだ名残惜しい!という子供達を説得して帰路に。
帰りは近所の麦が美しく色づいているのを見ました。

麦畑

夏はもうすぐ。
また川に遊びに行こうね、子供達。

虫やカエルが苦手!という子も多いけれど、やっぱり子供達は生き物が大好きで、興味は尽きないものだなぁと思いました。これからもいつまでも自然科学に興味を持ち続けていってほしいです。

最後に。
毎回この行事に参加してくださり、豊富な知識をもって子供達に分かりやすく、そして興味を深めてくださるお話をしてくださるS先生に心から感謝申し上げます。

| | コメント (1)

2007.07.03

画伯新作を語る

子供達は絵を描くのが大好き。二人とも絵を描かない日はないくらいです。
娘@小4の絵は、漫画的になってきました。「人に見せる」絵を描くことも増えました。
息子@小2は、どちらかというとゲージツな感じ(^_^;
二人の絵は、それぞれ楽しく心が和みます。

息子が最近描いた絵の出来がよかったのでご紹介。

ペロン

「普通へびがカエルを飲み込むでしょ?だからこれは反対なの。おもしろいでしょ?」
・・・だ、そうです(笑)。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »