« ユーハイム 千駄ヶ谷店 | トップページ | 菜の花 »

2008.01.14

成人の日の高幡不動尊

高幡不動尊成人の日に家内安全と車のお祓いに家族で行く恒例行事に行きました。
今回は両親はバス・電車で、私達は帰りに寄るところがあったので聖蹟桜ヶ丘まで車、そこから電車で。

有名な修行前のお話し今年も護摩修行には満員で入れませんでしたが、不動明王に拝礼するところから子供達はもぐりこみ、なんとか拝礼できました。

護摩修行中護摩修行は燃え盛る炎に御札をかざし、「心眼成就」と繰り返し唱えてお勤めしてくださるもので、その炎の美しさ、力強さを見るのがとても好きです。
車のお祓いは別堂で行われます。こちらはスムーズにできました。今年も交通安全で。


今回も子供達はおめあての屋台めぐりができました。初めてのお店は「しゃかしゃかポテト」と「焼き鳥」。
お店のお兄さんが「Let's シャカシャカ!」と呼びかけてきたので、ついつい・・・。
焼き鳥はモモ塩をお願いしたら、ものすごく塩コショウをかけてくれたので、辛かったです(^_^;


不動堂の説明 クリックすると大きな画像が見られます ←クリックすると拡大します。

うちのダンナさんは護摩修行中、初めて高幡不動の山を登ってきていました。私はまだ登ったことがありません。
結構高かったそうです。不動堂が見下ろせたそうなので、結構登ったのですね。
私は奥殿に行き、特別公開されている重要文化財の「丈六不動明王」(三尊像)を拝観しました。
この不動明王は、以前は不動堂にありました。しかし平安時代から残るものであり、修復が必要となったため、身代わり本尊三尊像が本堂におかれています。
その身代わり不動明王も、およそ8年近く不動堂にいらっしゃるので護摩修行の煤に燻され良い色になってきていました。
丈六不動三尊像は1000年の時を経ており、修復された際には歴史を感じるいくつもの発見があったそうです。
それらのことを知るたびに、歴史の重みと激動の時を過ごしてきたこの巨像に感嘆の声を上げるばかりです。

成人の日のお昼でしたが、晴れ着のお嬢さんはチラホラとしか見られませんでした。まだ式典中だったのかもしれませんね。
きれいに着付けできている方の晴れ着姿はとても美しかったです。


三九三入口
帰りは聖蹟桜ヶ丘のスクエアにあるとんかつ・肉料理店「三九三(さんきゅうさん)」でランチをいただきました。
ボリューム満点で味も良く、お腹一杯になりました。

|

« ユーハイム 千駄ヶ谷店 | トップページ | 菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーハイム 千駄ヶ谷店 | トップページ | 菜の花 »