« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.29

扉にご注意ください

息子@小2がへこんで帰ってきました。そういう時はたいがい怪我した時。
案の定、2時間目に教室の扉で左の指をはさんだとかで、保健室で湿布の手当てしてもらった左手中指を見せて、がっくりしています。
「痛かったけど、泣かなかったよ」

偉いね、偉い。痛かったね。
左手なら宿題はできるね。がんばろっか。

宿題の準備を始めた息子の脇で、飲み物を準備しようとしたとき、
あっ!先生間違えてる!!!
と息子が叫びました。

なんと怪我した指は「中指」ではなく、「薬指」だったのです!(笑)

薬指の傷は、ほとんど分からなくて、ちょっとつついたら「痛っ」とか言ってましたが、たいしたことないじゃん!的なもの。

中指の湿布をはずすと、全然怪我していないきれいな指が湿布でくさーくなっていました(笑)

| | コメント (4)

2008.02.21

代官山へまた行ってみました

coucou入口早春の代官山に、今度は小学校のママ友4人で行ってきました。
なかなか遠出もできないので、思い切った感じですが、暖かい日で行ってよかったです。
まずは300円ショップCouCouへご案内。
店内は春爛漫といった趣で、ディスプレイも可愛くピンクやハートでいっぱいでした。

coucouのディスプレイついつい買いすぎてしまうので、今回は自制しましたが、それでもまたいくつか買ってしまいました。
ママ友たちも色々買って、4人で同じピンクのビニールバッグを持って、次にランチへ。
またまた、毎回同じですが、おススメのお店「シェ・リュイ」へ。
今回はシェフ・ソムリエの桑田さんにはお会いできなかったので残念でした。またデザートを選ぶのに目の前に持ってきてもらい選ぶ、というのはなく、言葉での紹介のみだったのも心残りではありました。
それでも今回も鴨のコンフィやお魚のグリル、お肉の炭火焼きなどは目にも麗しく、味も良く、文句はありませんでした。スープがとても美味しくて、深みのある味は、レストランならではだと感心してしまいます。

カレイのグリルベーコン・ラム・チキンの炭火焼
鴨のコンフィはいつもどおり。初めてシェアでなく、自分でオーダーしました。
塩加減が程よくて美味しいです。
ラム肉は好物なのですが、家庭ではなかなか出せない料理なので、こういうところで味わえるのは幸せです。お魚もお肉も少しずつシェアさせてもらいました。感謝。

デザート・キャラメルムース今回は選んだケーキやムースにプラスしてティラミスと苺が。春らしい装いには嬉しい笑顔がこぼれました。
たまにはこうして住んでいる地域から離れての散策や料理を楽しむことも良いね、と皆の意見が一致していました。

デザート・レアチーズケーキデザート・ミルフィーユ

シェ・リュイ外観そのあとは鯛焼きやカフェオレ大福を買いに行ったり、いくつかのショップを見て回りましたが、時間切れとなり、あっという間の代官山散策はお開きとなりました。
まだまだ見てみたいという気持ちは大きかったけれど、またいつか来ようという気持ちを残しておくのもお楽しみがあるようでいいのではないかと思いました。

また皆さんで一緒に行きましょう。楽しみにしています(^_^)。


| | コメント (4)

2008.02.20

ベルマーク運動

ベルマーク学校のボランティア活動にはいくつか種類があるのですが、今年度は初めてベルマークを集計する活動に参加しました。
地道」という言葉がぴったりなこのボランティアですが、私にとってはぴったりな活動でした。
とにかくチマチマとベルマークを企業番号ごとに仕分けし、さらに点数別にし、集計していくのです。

これまでは切るのが面倒で、なかなか子供達に持っていかせていなかったベルマークですが、小さなことからコツコツと、集まれば大きな力になる、ということが良くわかるようになってからは、せっせと集めています。

ベルマークの仕分け活動は1~2ヶ月に1回しかありません。本当はもっと細かく週1回くらい集まって作業すると効率が良いのですが、ボランティアが集まりにくい現状では仕方がありません。本部役員のベルマーク担当者さんにも負担になるようですし。
今年度からはプリンターのインクやトナーカートリッジも対象品があるということが分かったので、回収を始めました。学校の協力もあり、かなり集まります。通常、学習ノートが1.5点に比べ、インクカートリッジが50点と、1個の点数が大きいので回収箱にいっぱいあるときには嬉しくなりました。

ほんの一部です一番大変なのはガムに付いているものやビニールに印刷されているもの。
点数確認や取り回しに苦労します。
給食室からのご協力で大量の魚肉ソーセージのベルマークが来ると、嬉しい悲鳴です(^_^)。

10枚ずつにしてホチキスで留めたりして、袋に入れます。

ベルマークのサイトを見ると、新規参加の企業もあれば、脱退していく企業もあるというのが分かります。
サイトにあるお知らせに、40年以上も協力してきた企業が脱退、というのを読むと時代の流れなのか、企業も大変なのかな、と思いを馳せてしまいます。

数年に一度ベルマークの活動によって学校の備品を購入することができています。
いろいろなものが購入できるようで、学校の備品としてどんなものを購入するか、ということを考えるのも楽しいです。以前私が役員をしているときに一輪車のスタンドを購入したということがありました。
一輪車も購入できますし、点数がそれだけ集まれば、本当に子供達が欲しいものが手に入るのかもしれません。

もっとたくさんのベルマークを集め、もっと気楽に仕分け・集計作業に参加してもらえるよう、呼びかけをしていけたらなぁと思ったりしています。

| | コメント (2)

2008.02.15

春の食べ物

たらの芽の天ぷら寒さが厳しい今冬ですが、春は確実にやってきます。
たらの芽を買ったので、天ぷらにしてみました。
先日スーパーのお惣菜コーナーにある天ぷらを買ってみたんですが、なんだか歯ごたえが違っていたので、やはり自分で揚げたのが食べたかったのです。

揚げたては特にほっこりして、香りも良く、本当に美味しかったです。
冷めても美味しい。
ここ数年たらの芽は値段がかなり上がったのですが、それでも味わいたいと思いました。

| | コメント (2)

2008.02.14

バレンタインデー

ブタさんチョコ♪バレンタインデーがやってきました。
今年は娘が友チョコをあげたい!と言うので、それも準備することになり、二人で買いに行きましたよ~。
私は昔からお世話になっている人や独身の友人に数個、そして娘とうちのダンナさん用に1個買いました。
チョイスは娘に任せました。
恩人・友人へはZOOLOGYのアニマルシリーズ・チョコで「ブタさん」を選びました。
このシリーズ、実は7年前のバレンタインデーにうちのダンナさんが「ゾウガメ」をいただいたことがあります。
ゾウガメが回る動画はこちら → ゾウガメ

ブタのモチーフは「ブタが幸せを運ぶ」とかで、今年の銀座のデパートでは人気だとかテレビで観たので、これはいい!と即決しました。
うちのダンナさんにはリクエストがあったのでウィスキーボンボンを、と言いながらパッケージのカッコよさにカクテルボンボンにしてしまいました。

バレンタインカードその1娘は友チョコが7つ、担任の先生用に1つ必要ということだったので、先生用には好きだという海モチーフのチョコを買い、それ以外はたくさんの可愛い粒チョコにして、ラッピングをするということにしました。
カードは手作り。
私のは、ハートのダイカットを買っていたので、それを利用して立体カードを作ってみました。

バレンタインカードその2娘はチョコをモチーフにしたカードを作るということになり、本を参考にして作りました。本には「LOVE」という文字が描かれていたので、友チョコなので「なかよし」に。
担任の先生だけは「HAPPY」にしました。
シール紙に文字を印刷して、ギザギザのできるハサミでカット。一枚一枚貼ってできあがり。
8人分ともなると作るのも大変でしたが、ほとんど私が手伝ってたので、娘は楽しんでいたような気がします。
別の色の画用紙にラベルを貼って、チョコを入れたラッピングバッグにくっつけてできあがり(^_^)

ブタさんチョコ♪アップ
ところでこのブタさん、娘はいたく気に入っていて、自分用にも欲しかったと言ってたんですが、偶然にもHちゃんからいただいた友チョコがまさにそのブタさんチョコだったので、娘は本当に大喜び。
世界一幸せ~とか言ってました(笑)。
ありがとね~Hちゃん。
ほかにもいろいろな人から友チョコをいただきました。ありがとうございました。

Happyを伝える手作りカードHappyを伝える手作りカード
今回はこの本の表紙一番右下のカードの作り方を参考にしました。

| | コメント (2)

2008.02.07

コリアンタウン・新大久保

新大久保の町並み
月1回のお出かけ会、今回は「新大久保」です。
いつも一緒にでかける友人二人は、韓国ドラマが大好き。そのうちのAちゃんは好きが嵩じて昨年秋に韓国旅行までしてきたほどで、新大久保にはしょっちゅう行っているとか。今回は案内役をしてくれました。

新大久保に最後に行ったのは、たしか15年前。それも山登りかスキーをするため、ヤッケか何かを買い求めるため行ったのだったと思います。
テレビで韓国系のお店が多くなった、ということは知っていましたが、ここまですごいとは。

まずは大久保通りから。

最初に入ったお店は「韓流スターのグッズショップ」。
こういうお店は新大久保にいくつもあり、このお店の後に、数店見ましたが、どこも同じような感じでした。
とにかく韓流スターの顔写真がどんなグッズにも貼り付けられています。
おはし・ボールペン・靴下・ペンケース・マグカップ・ライター・キーホルダー・ストラップ・名刺カード・シール・時計・Tシャツ・カレンダー・CDケース・下敷き・ノート・メモ帳・・・。
すべて韓流スターの顔写真付き。すごいです。そしてお客さんも平日の昼間っからぎっしり。

Aちゃんはピ(rain)さんのCDケースを買ったばかりだと言ってました。
もう一人のYちゃんは雑誌を買っていたようです。

それから韓国の観光関係で大きなお店の「韓国文化センター・韓流館」にも行きました。ここは韓流ドラマのオフィシャルグッズが多く置いてあったり、直輸入DVDのレンタルもありました。南大門メガネというメガネショップも入ってました。
韓国土産物店といった感じでしたが、工芸品も置いてあり、鉄箸とスプーンのセットで装飾の美しいステキなものもあったりでよかったです。家庭内に需要があればそのセットはほしかったなぁ。

炭火焼肉・大韓民国ランチは「焼肉」ということで「炭火焼肉・大韓民国(デハンミンクッ)」へ。ここには韓流スターが多く訪れているとのことで、店内の壁には韓流スターのポスターや写真がたくさん飾ってありました。

チョ・インソン様の部屋Aちゃんが電話して予約していた席は「チョ・インソン」さんが食事をされたという個室。
Yちゃんがファンなのだそうで、壁中に写真が貼られていて「落ち着かない」(Yちゃん談)とのことでした。
他にも同じように「○○様が座った席」という貼り紙がありました。

これで一人前
Yちゃんはチョ・インソンにちなんだ定食をオーダー。すると焼肉と共にたくさんの生野菜が。
コチュジャンをつけていただくと美味しいんだとか。
これを全部食べ切れたら偉いですよね~。結局3人で分けました。

ビピンパ
私は辛いものが苦手なので、マイルドにビピンパをオーダー。付いてきたスープは辛かったけれど、味がしっかりしていて美味しかったです。ビピンパもとても美味しくいただきました♪

デリマンジュー
焼肉屋さんは大久保通りから職安通りへ向かっていく途中にあったので、食後はそのまま流れで職安通りへ移動しました。
こちらの道のほうが、庶民的な雰囲気のあるお店が多くありました。
屋台も多かったようです。ランドマーク化しているらしいドンキホーテもコリア風でした。
その屋台の一つにベビーカステラのような可愛らしいトウモロコシの形をしたお菓子が売られていました。
「デリマンジュー」というそうですが、店員のお兄さんによれば、韓国の地下鉄駅では必ず売っているとのこと。
「なぜトウモロコシなの?」と聞いてみましたが、意味がよく伝わらず「???」答えてもらえませんでした。
ふわふわのホットケーキの中にカスタードクリームが入っている、という感じです。
15個800円でお土産に買いました。

屋台Yちゃんは別の屋台でお買い物。美味しそうなものをいくつか買ってました。手作りでおふくろの味といった感じでした。

オミジャ茶や買ったもの
ほかのお土産は「南大門市場」というスーパーで買いました。
韓国のり・ゆず茶、そして五味子(オミジャ)茶という韓国伝統茶の粉末スティック。
オミジャ茶は、立寄った喫茶店でAちゃんが注文したお茶。モクレン科の五味子を煎じたものだそうです。
とてもきれいな赤い色をしたこのお茶、甘味と酸味がほどよくマッチした美味しいお茶です。

ミニ薬果同じ喫茶店でお茶と一緒に出てきたお菓子の一つが「薬果」。サーターアンダギーやオールドファッションドーナツのような味です。
偶然スーパーにも100円という手頃な価格のものが売られていたので、これも購入しました。

需要と供給のバランスが良い街なのか、活気がありとてもよかったです。
韓流スターや韓流ドラマのことをもっと知っていると、もっと楽しかったかもしれません。
それを知らなくても、韓国文化の一端を知った気がして、充分楽しめました。
もし次回行くとしたら韓紙(和紙の韓国版)や鉄箸とスプーンのセットを買ってしまうかもしれません。
食材も美味しそうなものが多く、そちら方面のお買い物が楽しみになりそうです。

| | コメント (3)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »