« 春の食べ物 | トップページ | 代官山へまた行ってみました »

2008.02.20

ベルマーク運動

ベルマーク学校のボランティア活動にはいくつか種類があるのですが、今年度は初めてベルマークを集計する活動に参加しました。
地道」という言葉がぴったりなこのボランティアですが、私にとってはぴったりな活動でした。
とにかくチマチマとベルマークを企業番号ごとに仕分けし、さらに点数別にし、集計していくのです。

これまでは切るのが面倒で、なかなか子供達に持っていかせていなかったベルマークですが、小さなことからコツコツと、集まれば大きな力になる、ということが良くわかるようになってからは、せっせと集めています。

ベルマークの仕分け活動は1~2ヶ月に1回しかありません。本当はもっと細かく週1回くらい集まって作業すると効率が良いのですが、ボランティアが集まりにくい現状では仕方がありません。本部役員のベルマーク担当者さんにも負担になるようですし。
今年度からはプリンターのインクやトナーカートリッジも対象品があるということが分かったので、回収を始めました。学校の協力もあり、かなり集まります。通常、学習ノートが1.5点に比べ、インクカートリッジが50点と、1個の点数が大きいので回収箱にいっぱいあるときには嬉しくなりました。

ほんの一部です一番大変なのはガムに付いているものやビニールに印刷されているもの。
点数確認や取り回しに苦労します。
給食室からのご協力で大量の魚肉ソーセージのベルマークが来ると、嬉しい悲鳴です(^_^)。

10枚ずつにしてホチキスで留めたりして、袋に入れます。

ベルマークのサイトを見ると、新規参加の企業もあれば、脱退していく企業もあるというのが分かります。
サイトにあるお知らせに、40年以上も協力してきた企業が脱退、というのを読むと時代の流れなのか、企業も大変なのかな、と思いを馳せてしまいます。

数年に一度ベルマークの活動によって学校の備品を購入することができています。
いろいろなものが購入できるようで、学校の備品としてどんなものを購入するか、ということを考えるのも楽しいです。以前私が役員をしているときに一輪車のスタンドを購入したということがありました。
一輪車も購入できますし、点数がそれだけ集まれば、本当に子供達が欲しいものが手に入るのかもしれません。

もっとたくさんのベルマークを集め、もっと気楽に仕分け・集計作業に参加してもらえるよう、呼びかけをしていけたらなぁと思ったりしています。

|

« 春の食べ物 | トップページ | 代官山へまた行ってみました »

コメント

 大福(*^―^*)さん こんばんは~~~☆

 ベルマ~ク 家の台所に空き瓶を利用して 切り取った物を入れていました…。

 学校の施設備品の為に みんなが持ち寄って 仕分けなどをしていましたが これが結構大変で切り取った物を素材も違うベルマ~クのプリント セロファン系取り扱いにくく大変でした。

投稿: ⌒(*^ー^*)⌒ | 2008.02.27 20:30

⌒(*^ー^*)⌒さんコメントありがとうございまーす。
そうそう、セロファン系、大変です!
すごく小さいのもあるし、大切なベルマーク、なくさないように取り扱っています。

近くの運動に参加している学校などに寄付するのもいいそうですよ。どこが参加しているのかは、ベルマークのところで教えてくれるみたい。

投稿: まみ | 2008.02.29 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の食べ物 | トップページ | 代官山へまた行ってみました »