« 渡邊印さん | トップページ | 学習発表会 »

2009.11.13

大國魂神社の酉の市

酉の市
今年の酉の市は二の酉までということで、一の酉へ行ってきました。
お酉様に行くのは久しぶりです。

頒布された神符熊手今年は神社で神符熊手を買いました。
この熊手は本殿の末社である大鷲神社での頒布。耳かきよりふた周りほど大きいものが1000円、この稲穂が付いたほうが1500円でした。もっと大きいものが3000円でありましたが、今までと同じものにしました。帰宅して玄関に飾りました。

本当だったら商売繁盛の手頃な縁起熊手をバーンと買いたいところだけど、結構するんですよねぇ。
小さめのものでも2万円ほどとか。
気前良くちょっと値切ってその分を上乗せして「はいよ~!」と渡して手締めをしてもらえたら気持ちいいのにね~。
縁起熊手
縁起熊手も年々大きくしていくと良いとも言いますので、そういう粋を楽しめたら本当に商売繁盛しちゃうんだろうなぁとも思います。
若い衆が幅1mはあろうかという大きな縁起熊手を担いで、にぎやかに歩いていく集団がいたり、華やかなところも見られましたが、全体的には縁起熊手を買っている人は少なく、そのあたりも不況の影響を感じてしまうのだなぁと思いました。
値段も明示していないものだと思っていましたが、小さいものには値段が書かれていました。
熊手の形だけでなく宝船の形のものもたくさんありました。こういう手工芸っていいですよねー。あこがれるなぁ~。

神社の熊手神符熊では朝6時から夜の12時まで頒布されたそうです。二の酉でも同じ。
子供達はこの酉の市のことも熊手のこともなんだか良く分かっていないようですが、こういうところに行って、神事や行事を楽しむことも伝えていくといいのかなと思います。屋台がたくさん出てにぎわっているところに行くだけでも楽しいですしね♪

美人な鯛焼き子供達のお目当ては屋台でしたが、ひと通り定番のものを食べました。
今回初めて出合った鯛焼き屋さん、すごく美味しかったんです。
うちのダンナさんが「美人さんだね」と言うので良く見たら、鯛焼きの型が見たことのない円形でした。
鯛焼きもウロコがくっきりとしていて、本当に美人さんの鯛焼きでした。
世田谷でお店を持っていて、テレビでも取材されたんだとか。
こういう出合いがあるのも屋台の楽しみです。

今度は二年参りをしてみようかと思っています。できるかなー。
子供達も大きくなってきたし、いけるといいんですが。

|

« 渡邊印さん | トップページ | 学習発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡邊印さん | トップページ | 学習発表会 »