2009.04.17

北海道を○○するとしたら

バカリズムというお笑い芸人さんがいます。
「トツギーノ」「贈るほどでもない言葉」や「爽快昔ばなし」などの秀逸な芸を持っています。
2月に行われた「R-1グランプリ」では3位に甘んじてしまいましたが、そのときに披露した芸が「北海道を持つとしたら」というフリップ芸。
色々な都道府県を「持つとしたらこうですね~」と先生に扮したバカリズムが淡々と見せていくものです。

今日、とても面白いサイトを知りました。

北海道を落とすとどう跳ねるのか? -てっく煮ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20090415/hokkaido

バカリズムの面白さをよりビジュアル的に表現したもの、とでも言うのでしょうか。
作者によれば、
特に九州の長崎と鹿児島は壮観です。」とのことでしたが、本当に壮観です。
東京都も軽く衝撃でした。

| | コメント (2)

2005.01.24

公衆電話事情

PDFは便利です。プリントアウトしたところ公衆電話の数が減少しています。
携帯電話の普及で、私も公衆電話を利用することがほとんどなくなりました。
若い人の中には公衆電話の使い方がわからないという人も少なくないそうです。
特にテレホンカードの販売機での購入方法を知らない人がいるという話には、驚きをかくせません。
ほんの10年前までは、テレカはごく普通に持っているもので、贈答用にも多く使われていたのに。

途中で偽造テレカが出回り、偽造防止をめざして導入されたのがICカード公衆電話。
なんとそれは使用期限があるカード!しかもその電話器は従来の磁気テレカとの互換性なし!

導入間もないから、ということでなかなか街で見かけないな・・・と思っていたら、このほどIC公衆電話は廃止決定との報道。(NTT東西日本からもプレスリリースが出ました。)導入から6年で姿を消すことになるとは!

私も去年息子の入院の時に病院でICカードを購入し、少し使ったのを持っています。
もう使えなくなるのかな・・・使うこともほとんどないし・・・と思ったら残った分を磁気テレカと交換してくれるのだとか。
さっそくNTT東日本のサイトから交換申請書と専用封筒をダウンロードして印刷。
必要事項を記入してICカードと一緒に郵送。

交換するには、途中使用の分は・使われた分を差額として支払って補填し、新品のテレカと交換する方法と、・使われた分だけパンチ穴をあけてもらい、同等のテレかと交換するという2通りの方法から選択します。

前者の場合はお金を支払う必要があるので、逐一面倒な部分が出てしまいます。
私は後者の方法を選択しました。

それにしても公衆電話、本当に減りましたよね。
先日新宿駅でもずらーっと並んでいたところに2台くらいしか置かれていないのを見て、ちょっとびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

「災」の年

スマトラ島沖で起きた地震による被害が複数の国に及び、多くの人々が死傷しています。
邦人の安否も大変に気になりますが、邦人とかそういうことだけでなく、現地にいらっしゃり被害に遭われた方々がどうなさっているのか、大変気になります。

新潟の地震の時も義援金を送りました。
今回は国際的なこともあり、日本赤十字を通して救援金を送ろうと思います。

日本赤十字社 義援金・救援金

いつも利用しているのはネット銀行。
年の瀬、銀行や郵便局に行くのも時間が足りず、やはり家から時間を気にせず送金できる、というのはいいと思うのです。

イーバンク銀行 スマトラ島沖地震の被災者義援金について
24時間手数料無料で1円からOKとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.25

クリスマスの雰囲気を動画で。

ココログコンテンツにPhotBloxを付けてみました。
ココログ・プラスとプロでできるマイフォト機能を利用した動画みたいなものでしょうか。
ちょっと遅くなりましたが、クリスマス関係の画像を使ってみました。
撮影は私とうちのダンナさんです。

やり方はこちらのココログから。
Photobloxに挑戦&あなたの写真展覧会

ずっとやってみたかったので、なんとか上手くいって満足満足♪
それにしてもこういうプログラムを書けちゃう人がいるのですね。
すばらしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.10

ふたご座流星群を見よう

12月13日(月)の夜にふたご座流星群が観察できるそうです。
国立天文台では「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーンを開催するとのこと。

ふたご座流星群、見た事がないのでチャレンジしてみようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.12.05

サテライト東京

インターネット放送局サテライト東京妹のお友達の関連。インターネット放送局 サテライト東京
12月1日に正式オープンしたとのこと。

このサイト、実は制作に関わりました。
たいした知識もないというのに・・・。
まだ始まったばかりのサービスなので、クライアントさんのほうもいろいろ試行錯誤の様子。

IE以外のブラウザで見るとレイアウトがめっちゃ崩れているので(涙)、私もまだまだ試行錯誤しているところ。
企業さんのサイトなのにいいのか・・・と悩みながらなので、もしアドバイスくださる方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.23

共同購入で遠赤パネルヒーター

ハーバーランド遠赤パネルヒーターの共同購入ページへ寒くなったので、暖房器具をいくつか出しました。
うちは戸建てなので、1階が寒いです。リビングや和室には石油ファンヒーターを置いています。
しかし2階は灯油を使うのは危険なので、今は遠赤パネルヒーターを使っています。
最初はオイルヒーターを考えたのですが、設置場所の関係で薄型の遠赤パネルに軍配。
でもこちらも遠赤輻射熱ということでふんわりとした暖かさがあるんでGOOD!!
即暖というわけにはいきませんが、じんわりと暖かくなり、子供達が触ってもやけどすることなく、安心。裏側なんてひんやりしてるんです。
なにより部屋が乾燥しない!これが一番です。

その他良いところ(笑)は12時間タイマーがある軽い(うちではキャスターははずしています)、場所をとらない音がまったくしない電気代はエアコンより安いといったところでしょうか。

エアコン・石油ファンヒーター・ガスファンヒーター・ハロゲンヒーターなどいろいろなものを買っては試したこの8年間で一番いいお買い物でした。
おととし買ったのですが、今年お友達におすすめ。
とタイミング良く、前に買ったお店でまた共同購入すると安いよ!との連絡が!!!
通常20000円切らないので、嬉しい♪

生活快適倶楽部
※楽天の共同購入なので、購入時には楽天の会員登録が必要です。

11月26日まで
買います!決まり。

追記・12月始めにヒーターが届きました。
今回購入者が一人だったのにもかかわらず共同購入代金でOKでした。ありがたや。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.11

ミステリ・SF専門古書店3周年

m.b.boxのバナー去年の7月にうちのダンナさんのSF文庫本100冊を買い取りしていただいたミステリ・SF専門古書店・M.B.Boxが今日11月11日で開店3周年を迎え、開店セールを今日から6日間も行うそうです。

ミステリ好き・SF好きな方は一度ご覧になってはいかがでしょう?

ミステリ・SF専門古書店 M.B.Box
http://www.mbbox.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.31

募金パークへの協力のこと

1クリック1円の募金ができる募金パークのことをこのブログに書きましたが(少しでも何かできれば の記事参照)、その後あちこちのブログで紹介されているのをみかけます。
紹介した当初、私も行動を起こすことが支援の第一歩だと考えてここに書いたのですが、この募金パークを良く見ると、むやみにクリックするだけ、そしてそのことをただ広めるだけではいけないのではないかと思いました。

この募金パークさんの募金原資は、原則管理人さんの自腹であり、当初はそのお小遣い3000円を募金しようということから始めたものであったそうです。

よくある1円募金の原資はバナー広告によるもの、企業主体のものなのですが、募金パークさんの場合はご自身のお小遣いとサイトに貼られているリンク先のアフィリエイト収入を使っているということなのです。

3000円では足りなくなった管理人さんは来月のお小遣いを奥さんに前借り(!)しました。
その頃から協力金を申し出る方も増え、今日現在90万クリックまで対応できそうだということになったそうです。

管理人さんからの重要なお知らせもあります。 (2005年2月8日リンクをはずしました。)

重要なお知らせ:当サイトの運営者が、他サイトの掲示板等にこの募金を宣伝することはありません。
このサイトをリンクしてくださる方々へ:あくまでもご自分がお持ちのホームページ、ブログ、掲示板などでお願します。他の方の掲示板や、ブログのコメントなどでは行わないでください。
(管理人さんからのお知らせから引用)

さまざまなブログで紹介されているのは良いのですが、多くのアクセスにより、サーバーに大きな負荷がかかっていることも事実です。
一日一クリックを守ること、それは大事なことだと思います。


現在管理人さんは仕事で日本を離れ、11月7日まで不在、その間はボランティアを申し出た方が協力してくださっているとのこと。

一日一クリックを広めるのと同時に、それがどういう仕組みで動いているかも伝えてほしい・・・と思います。

このことに関してはご自身の判断で行動を起こしていただきたいと思います。
よく考えて、安易に紹介するだけでなく、ということをお伝えしたく書きました。

新潟県中越地震の被災者の皆様の一日も早い復興を心から願ってやみません。

2005.1.11 コメントにもいくつかあるようにその後、いろいろな問題が噴出しました。
当初負担なく募金できる、ということで私の知っているあるブログサービスでは大勢の方がいっせいにテキストバナーを作りリンクしている状況を目にしました。
自らの負担なしでも募金したような気になっている、というのはどうなのか、そちらのほうが気になり、このような文章を書きました。
今回のような大規模な災害を前にして何かしなくては、という気持ちにつけこんだ詐欺では?という疑問もあったようですが、私はそうは思っていません。
しかし、運営者個人が指摘されたようなことに対していささか不勉強であり、システムとしては未熟なところもあるのは事実です。
このサイトに協力金(義援金ではなく)を出さずに、直接日本赤十字に募金するのが筋だと思っていますし、そちらにも当然募金はしています。
コメントを付けてくださり、ご指摘をしてくださった内容についてはこの記事を書いてからもちろんあちこちで読んで知っています。それらを全て理解したうえで行動を起こされるのは個人の判断というものでしょう。

2005.2.8 一部リンク箇所などを削除しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.29

義援の追記

新潟県中越地震での被災者の皆さんへの支援について、新潟県の公式サイトで支援物資について新たな情報が書き足されました。

新潟県中越地震災害義援物資の受付について このページは現在見られません 2005.1.11
http://www.pref.niigata.jp/suitou/info_saigai_7.html

それに伴い、昨日書いた記事の一部のページがなくなっていますのでご注意ください。
物資はだいぶ集まってきているようです。
物資を送る場合は新潟県のこのページをチェックしてください。

新潟県中越大震災に関する情報(新潟県ホームページ)
http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html

また、テレビ朝日の「ドラえもん募金」でも新潟県中越地震の募金ができます。
こちらはダイヤルQ2です。一部の地域ではかけられない場合があります。

テレビ朝日ドラえもん募金
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/

こういうときには「うわさ」というのが一番怖いですね。
不足物資のこと、人の動き、なんでもそうですが情報のよしあしは自分で判断するものです。
そしてあやふやな情報ソースからの情報は流さない、そういうことだと思います。

私の書いた情報が間違っている場合は、ぜひご指摘ください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)