« 衣替え | Main | 今夜のおかず 1013-1031 »

November 06, 2004

寒い日はおでんを作ります

ちょっと寒くなってきたので、あったかいおでんが食べたくなりました。
幼稚園のママ友のFさんから「大根の味がすっごくしみて、おいしくなるよ!」と言われて去年から実践している方法で作ります。
普通に土鍋で作っているところまずは普通に作り始めます。
大根は別の鍋で20分ほど下茹で。ゆで卵も別に作ります。こんにゃくもアク抜きのために下茹でします。
土鍋におでんのツユを作ります。昆布・かつおだし・酒・薄口醤油など。沸騰させてさつま揚げ各種・大根・つみれ・ちくわぶ・焼きちくわ・鶏手羽元肉・ゆで卵・こんにゃく・・・などのツユを吸って膨らんだりしないおでんダネを入れます。

ふたをして・・・10分ほど煮たら、すぐに火を止め土鍋のフタをします。

この日は来客予定もあり、土鍋は2つ。同じ分量だけ用意するのは難しいです~。
特にツユが同じ味にならない???なんでだろうか~と味見すること数回でした。

新聞紙で包みますここからがポイント。たった10分しか煮ていませんが、味をじっくりと染み込ませるには、まず新聞紙で包みます。新聞紙は2枚くらいかな。
しっかりと包みます。

タオルでくるみます新聞紙が外れないよう下にバスタオルも敷いておいて、そのバスタオルでしっかりとくるみます。こうしておけば新聞紙が開いて外れる、ということはありません。この状態をそのままキープ。
3時間ほどほっておきます。

練り物などを追加で入れてできあがりさて、バスタオルと新聞紙を外してみます。温かさが全然変わりません!!!!すごく温かいんですよ~!!!大根にはじっくりと味がしみ、鶏手羽元肉も柔らか~~~~くなっているんです。びっくりです。
追加でハンペンやスジ、ウインナー・餅巾着・餅入りエビ団子などを入れて食べる直前にもうひと煮立ち。
美味しいおでんの出来上がりです!!

|

« 衣替え | Main | 今夜のおかず 1013-1031 »